XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

XMのレバレッジは888倍がおすすめ?逆に危険!?【ルールと仕組みを徹底解説】

XMのレバレッジは888倍がおすすめ?逆に危険!?【ルールと仕組みを徹底解説】
XMでは口座ごとにレバレッジって違うの?
888倍のフルレバレッジをかけた取引は危険?

XMの大きな魅力の一つが888倍のハイレバレッジを活かしたトレードです。少額でも大きなポジションが持てるので資金が少ないトレーダーでも大きな利益を狙うことができます。

とはいえハイレバレッジの取引はリターンが大きい分リスクもある、いわゆるハイリスクハイリターンであることを念頭に置かなければなりません。

FXには証拠金維持率が一定以上を下回ると反対売買が強制的に行われるロスカットという仕組みが存在しますが、レバレッジが高ければ高いほど証拠金の維持率は低くなります。

教授
教授
この記事では、XMのレバレッジについて詳しく解説していきます。

 

XMの最大レバレッジは888倍

XMが提供している3種類の口座からレバレッジを比較すると以下のようになります。

取引口座 口座タイプ 1ロット 最大レバレッジ
デモ口座 ゼロ 10万通貨 500倍
スタンダード 10万通貨 888倍
リアル口座 ゼロ 10万通貨 500倍
マイクロ 1000通貨 888倍
スタンダード 10万通貨 888倍

上記のように、最大レバレッジはマイクロ口座とスタンダード口座の888倍です。

ゼロ口座はスプレッドが狭いのですが、最大レバレッジは500倍と低いのが特徴です。

また、マイクロ口座の取引単位は1lotあたり1000通貨なので、大きく取引することはできない初心者向けの口座と言えます。

最大レバレッジで大きく取引するならスタンダード口座が良さそうだね。
教授
教授
そうですね。ただ、ゼロ口座はスプレッドが狭いので、スキャルピングに向いています。詳しい違いは次の記事で確認しておきましょう。
XMの口座タイプは3種類【それぞれの違いとおすすめを解説】 海外FX業者のXMでは3つの口座タイプを用意しています。なお、3つの口座タイプとはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座という...

最大レバレッジや取引単位についてはしっかり把握しておかないと後の証拠金維持率が変わってきますのでしっかりと確認することが大切です。

なんとなくでトレードしてしまうと維持率があっという間に「ロスカット水準を下回って強制決済…という落とし穴にはまってしまうので気を付けましょう。

XM口座開設時のレバレッジは888倍がおすすめ

XMの最大レバレッジは888倍ですが必要に応じてレバレッジを調整することも可能です。

レバレッジは全部で16種類から選ぶことができます。(ゼロ口座は888倍を除く15種類)

XMのレバレッジは全部で16種類

そのため、国内FXに慣れている方などはレバレッジを20倍にして取引することも可能です。

教授
教授
とはいえXMの魅力を最大限に活用したいなレバレッジは888倍に設定しておいた方がよいでしょう。
どうして888倍がいいの?

例えばこちらをご覧ください。

レバレッジが20倍(国内業者と同じ)の口座でエントリーしたときの証拠金維持率

画像はレバレッジが20倍(国内業者と同じ)の口座でエントリーしたときのものです。

25,000円の証拠金で0.01lotのエントリーを行うと証拠金維持率は約470%です。

ほぼ同じ条件でレバレッジが888倍の口座でエントリーするとどうでしょう。

レバレッジが888倍でエントリーしたときの証拠金維持率

一目瞭然ですね。レバレッジが20倍しかないと1,000通貨(約10万円分)の取引に約5,000円の証拠金が必要になりますが、888倍ではたった120円でトレードができるんです。

さらに証拠金維持率を見てみますとレバレッジ888倍を選んだ方が高くなっています。ロスカット水準が高くなるのですからわざわざ低いレバレッジを選ぶ必要はありませんね。

なるほど!少ない金額で大きな取引もできるし、ロスカットされる可能性も低くなるということだね!
あれ?でもレバレッジが高ければリスクは高いと思ってたけど・・・
教授
教授
高いレバレッジでも、lotを低くすればリスクは抑えることができます。レバレッジが高いからといって、リスクが高いというわけではないのです。
そういうことか!
教授
教授
ハイレバレッジには大きな利益を得られるだけでなく、同じlot数でもより大きい逆行に耐えられるという嬉しい面もあります。それこそXMの魅力の一つですから活用しない手はないでしょう。

 

XMのレバレッジ888倍で持てるlot数の計算方法

XMで最大レバレッジ888倍の時って具体的にどのくらいのロット数が持てるの?
教授
教授
XMにて、レバレッジが888倍のとき「1万円」「10万円」でそれぞれ最大何ロットまで持てるのか解説します。

888倍の時「1万円」で持てるロット数の計算

スタンダード口座の場合で考えてみます。

実際にはその時の換算レートによって変動しますが、ここでは例としてドル円(1ドル110円)を考えてみましょう。

1ドル=110円 ⇒ 100ドル≒10,000円

レバレッジ888倍と言うことは入金額の888倍の88,800通貨まで持てます。

100ドル×888倍=88,800通貨

スタンダード口座の場合は、1ロットが10万通貨分ですので、1万円で持てるロット数はおよそ以下になりますね。

88,800通貨 ÷ 10万通貨
=レバレッジ888倍の時に1万円で持てるロット数=0.8ロット

最大で0.8ロットくらい持てるってことだね。
教授
教授
上記はスタンダード口座でのロット数ですが、マイクロ口座、ゼロ口座では以下のようになります。
スタンダード口座
(1ロット10万通貨)
マイクロ口座
(1ロット10万通貨)
ゼロ口座
(1ロット10万通貨)
1万円で保有可能な最大ロット数 0.8ロット 80ロット 0.45ロット(最大レバレッジ500倍のため)

888倍の時「10万円」で持てるロット数の計算

教授
教授
XMにて888倍の時、10万円で取引したい場合は、1万円で求めたロット数を10倍すればいいので、約8ロットまで持てることになります。

口座ごとの10万円で持てる最大ロット数は以下のようになります。

スタンダード口座
(1ロット10万通貨)
マイクロ口座
(1ロット10万通貨)
ゼロ口座
(1ロット10万通貨)
10万円で保有可能な最大ロット数 8ロット 800ロット 4.5ロット(最大レバレッジ500倍のため)

必要証拠金の計算式からロット数を求める方法

また、必要証拠金の計算式からロット数を求めることもできます。必要証拠金の計算は以下のようになっています。

必要証拠金の計算式

必要証拠金=取引サイズ(ロット)÷レバレッジ×口座の通貨換算レート

求めたいのは取引サイズ(ロット)ですので、計算式は以下になります。

取引サイズ(ロット)=必要証拠金×レバレッジ÷口座の通貨換算レート

仮定して計算しますと、以下のようになります。

必要証拠金=10,000円、レバレッジ=888倍、口座の通貨換算レート=110円/ドル

計算すると、こちらも0.8ロットになりました。

取引サイズ(ロット)=10,000円×888倍÷110円 ≒ 88,888ドル
88,888ドル÷100,000通貨(1ロット)=0.8ロット

必要証拠金の計算方法について詳しくは次の記事を参考にしてみてください。

XMのロスカットされない証拠金維持率の計算方法【何%なら安心?】 海外FX業者を選ぶときには、そのFX業者が「証拠金維持率がいったい何%になるとロスカットとなるのか?」という点を調べておくことも...

レバレッジごとの必要証拠金の計算方法

レバレッジを変更したとしても計算方法は変わりません。

  • 必要証拠金=取引サイズ ÷ レバレッジ × 口座の通貨換算レート

ですので、レバレッジをお好きな値にして代入して計算するだけでOKです。

教授
教授
とはいえ実際の変動する相場の中でいちいち計算していては大変ですよね。
実はXMの公式サイトには証拠金を計算してくれるシステムがあります。

以下の必要事項を記入するだけで、そのときのレートに合わせて必要証拠金を計算してくれるというとても優れたサービスです。

  • 基本通貨
  • ロット数量
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 口座タイプ
XM証拠金計算機の画面

→XMの証拠金計算機はこちら

教授
教授
レバレッジ別の必要証拠金を知りたい場合はぜひXMの計算機を活用しましょう。
計算機を使えば簡単だね!

XM(Trading)のレバレッジに関するQ&A

XMのお使いの口座がどのレバレッジ設定になっているのか知りたい場合はマイアカウントページから簡単に確認できます。

また、一度設定したレバレッジも変更できるので888倍より小さいレバレッジで登録してしまったという方でも安心です。

XMのレバレッジ確認・変更はどうやるの?

教授
教授
XMのレバレッジの確認・変更は、簡単に次の手順で行うことができます。

レバレッジの確認手順

  1. XMマイページへログイン
  2. マイアカウントの概要を開く

レバレッジの変更手順

  1. XMマイページへログイン
  2. マイアカウントの概要を開く
  3. レバレッジ部分の鉛筆マークをクリック

詳しい画像付きのレバレッジ変更・確認方法は次の記事にまとめていますので、参考にしてみてください。

XMのレバレッジ変更・確認方法【制限を受けるケースも紹介】 XMでは、口座開設時などに一度設定したレバレッジは簡単に変更できます。 ここでは、XMのレバレッジの確認・変更方法を詳...

XMのレバレッジ規制(制限)ってあるの

XMでは、次の3つのケースでレバレッジ制限を受ける可能性があります。

  • 有効証拠金が基準値を超えるケース
  • マイナー通貨ペアで取引するケース
  • 大きな経済指標の発表前のケース

これらの条件が該当する際はレバレッジ制限を受ける可能性があるので、注意しましょう。

詳しい制限内容については、次の記事を参考にしてみてください。

XMのレバレッジ変更・確認方法【制限を受けるケースも紹介】 XMでは、口座開設時などに一度設定したレバレッジは簡単に変更できます。 ここでは、XMのレバレッジの確認・変更方法を詳...

 

XMのメリットやデメリット、口座開設方法や取引方法については次の記事をご覧ください。
→XMの評判【独自のメリット・デメリットも解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です