【騙されるな】XMの評判・口コミ!見逃し厳禁のデメリットは3つ!

XMで口座凍結・休眠になる原因と解除方法【禁止行為には注意】

XMで口座凍結・休眠になる原因と解除方法【禁止行為には注意】
XMは口座凍結されることがあるって噂を聞いたけど…それって本当?

XMトレーディングは、正しく利用していればいきなり口座凍結がされる・資金が引き出せなくなるなどのトラブルは一切起こりません。

しかし、ある条件が揃うと口座凍結されてしまう可能性はあります。

ここでは、そんなXMで口座凍結となる原因や対処法をご紹介しています。

教授
教授
XM Tradingは優良な海外FX業者です。不当な口座凍結や出金拒否などはありませんので安心です。

 

XMの口座が凍結される流れ

XMの口座が凍結される流れXMの口座凍結は以下の流れで行われます。

XM口座が凍結される流れ

  1. 90日間取引・入金が行われないと「休眠口座」になる
  2. 休眠口座になると口座維持手数料が引かれる(ボーナスも消滅)
  3. 口座残高がゼロ円になり90日放置で「口座凍結」になる
休眠口座と口座凍結の違いが分からないぞ・・・
教授
教授
2つの口座状態の意味も含めて、休眠・凍結になる条件などを詳しく解説していきます。

XM口座凍結までの流れ①90日間取引・入金が行われないと「休眠口座」になり口座維持手数料が引かれる

XMでは段階的に口座凍結がされるようになっており、まず取引や入金が90日以上ないと「休眠口座」という扱いになります。

休眠口座になる条件
  • XMの口座を90日間以上「取引も入金もない状態」にしておくと休眠口座となる

XM口座凍結までの流れ②休眠口座になると口座維持手数料が引かれる(ボーナスも消滅)

XMが休眠口座になると、次のことが起こります。

休眠口座になると起こること

  • 毎月5ドル相当(500円程度)の口座維持手数料が残高から差し引かれる
  • ボーナスやXMPはすべて消失する

XM Tradingが休眠口座になると、その時点から通常では掛からない「口座維持費」が発生します。この口座維持費は毎月5ドル相当のお金が残高がゼロ円になるまで差し引かれます。

また、休眠口座になった時点で残っているXMPおよびボーナスクレジット額はすべて消失してしまうので注意しましょう。

教授
教授
この消失した分のXMPやボーナスは、休眠状態を解除したとしても戻ってきません。
ええ!毎月500円取られたりボーナスがなくなったりでいいことないね・・・。

ただし、休眠口座状態であれば残っている現金を引き出すことは可能ですので、安心してください。

XM口座凍結までの流れ③口座残高がゼロ円になり90日放置で口座凍結

XMが休眠口座になり、口座維持手数料が取られ、残高がゼロになって90日経過すると「口座凍結」という状態になります。

口座凍結になるとどうなるのか?
  • この場合、すでにXMP・ボーナス・残高はすべてゼロなので引き出すことが出来ない
口座凍結になる条件
  • 口座残高がゼロ円になってから90日間経過すると口座凍結となる

この口座残高がゼロ円になるケースには、2つのパターンが存在します。

XMトレーディングで口座残高がゼロ円になる2つのパターン

【パターン①】
残高が多少残っている状態で、口座を90日間放置。
⇒結果として「口座維持費」を差し引かれ続け残高がゼロになる。

【パターン②】
取引によってすべての現金残高を失いゼロ円となる。

上記の違いを説明しますと、パターン①の場合は口座を放置し始めてからまず90日間経過した時点で「休眠口座」となります。

そこから残高がゼロ円になるまで口座は休眠状態として残っているわけです。

しかし、パターン②の場合はすでに口座残高がゼロ円なので実質的には休眠状態にあり、そこから換算して90日間経過すると「口座凍結」となってしまいます。

つまり、2つのパターンにおいては口座凍結されるまでの時間差があるということです。

教授
教授
ちなみに残高は、あくまで現金の残高のことです。
そのため、いくらボーナスがたくさんあっても口座凍結・休眠の際の残高には計算されません。

XMで凍結口座・休眠口座の解除方法

XMで凍結口座・休眠口座の解除方法XMの凍結口座・休眠口座の解除方法を説明していきます。

なお、休眠口座は取引も入金も出来る状態です。ただし、口座凍結となるとその時点でアカウントに対するすべてのアクションが出来なくなります。

XM「休眠口座」の解除方法

XMの休眠口座の解除方法は次の2つです。

XM休眠口座の解除方法

  • 追加入金する
  • 口座に残っている現金で取引する

休眠口座になってしまった場合は上記2つの方法で解除することが可能です。複数の口座を保有していた場合、口座間での資金移動では休眠口座の解除はされません。

あくまで休眠口座に新しく入金をしないと解除されないことを覚えておきましょう。

教授
教授
休眠状態を解除する際には取引量は関係ありません。最小取引量である「0.01ロット分」でも取引をおこなえば休眠口座から通常の状態に戻せます。

口座維持費で5ドル相当が差し引かれるより安く口座を保持しつづけられるので、まずはこちらの方法から試してみてください。

なるほど、ほんの少し取引するだけでもいいのか!

XMで「口座凍結」されたときの解除方法

XMで口座が凍結されてしまった時の解除方法はありません。凍結されたら新規口座開設するしかありません。

口座凍結となるとマイページにもログインが出来なくなります。そのため、新規追加入金や新規取引などは一切できません。

ただし、口座凍結状態では口座の残高がゼロですから、新しく口座開設しても特に不利になることはありませんので安心してください。

教授
教授
口座残高が残っている場合は休眠状態ですので、休眠口座の解除方法をご覧ください。

 

XMから禁止された取引行為をすると強制口座凍結される

XMから禁止された取引行為をすると強制口座凍結されるXMの禁止取引行為をすると強制口座凍結されます。以下がXM Tradingで強制的に口座凍結される禁止取引です。

XMで強制口座凍結となる禁止取引内容

  1. 身分証の偽造
  2. 同一口座以外での両建て行為
  3. 窓開け狙いのトレード
  4. アービトラージ取引

この禁止されている取引に該当する行為をおこなった場合は、強制的に口座凍結となりアカウントの復旧は完全に出来なくなります。

XMで強制口座凍結される禁止行為①身分証の偽造

XMで強制口座凍結される禁止行為の一つ目は、身分証を偽造です。

身分証を偽るパターンとしては以上のような形が想像できます。

  • 口座開設ボーナスや入金ボーナスをたくさんもらうため他人や家族の身分証を使い口座開設する
  • 口座が凍結されたので、他人や家族の身分証を使い口座開設する
教授
教授
こうした行為は発覚すると強制口座凍結の対象になりますので、注意しましょう。

XMで強制口座凍結される禁止行為②同一口座以外での両建て行為

XMで強制口座凍結される禁止行為の二つ目は、同一口座以外での両建て行為です。こちらにはいくつかのパターンがあります。

XMで禁止の両建てパターン

  • XMにて複数口座を保有し、別口座間を利用して両建て行為
  • XMと似た条件の別業者(海外FX業者)で口座開設をして両建てする
  • 複数人でグループを組み、別口座同士で両建てする

両建ては同一銘柄の買いポジションと売りポジションを両方保有する取引のことです。

XMのようにゼロカットシステムがある業者の場合、「ゼロカット狙いの両建て」をすることで大きな利益を出すことが可能となります。

ゼロカット狙いの両建て
教授
教授
そのため、XMをはじめとした海外FX業者の多くでは両建て行為を禁止しています。

複数人でグループを組み両建てをおこなえば「まずバレないのでは?」と思われがちですが、高い確率でXM側にバレますのでやめておきましょう。

XMの両建ての禁止事項とバレる理由を完全解説【両建ては無意味?】 ここでは、海外FX業者「XM」における両建てについて解説していきます。 両建てにはおこなっても大丈夫な「OKパターン」と、...

XMで強制口座凍結される禁止行為③窓開け狙いのトレード

XMで強制口座凍結される禁止行為の二つ目は、窓開け狙いのトレードです。

窓開けは、経済発表時や週明け時には大きな値動きが発生することがある以下のようなチャート上でローソク足が前と後ろで離れている状態のことです。

窓開け
教授
教授
XMでは週末から週明けにかけてポジションを持つこと自体は禁止されていません。ただし、窓開け時のみを狙ってハイレバトレードを繰り返していると口座凍結措置の対象となります。

大きな値動きを狙うのであれば、平常時から取引をこまめに繰り返しておくことが大切です。

XMで強制口座凍結される禁止行為④アービトラージ取引

XMでは、アービトラージ取引も強制口座凍結される禁止行為に該当します。

アービトラージ取引とは・・・・

接続遅延などにより、各FX業者間でレート差が生まれたときを狙い取引をすること

教授
教授
こちらは簡単に言えば、XMと別業者間で著しいレート差が発生したときに取引をおこない利益を得る手法のことです。

レート差が生まれる原因はいくつかありますが、複数の業者のレートをチェックしていると同一銘柄の価格の動きに差が出るタイミングを見つけることが出来ます。

その値動きを利用して取引をおこなうと禁止行為に抵触しますので注意しましょう。

XMで強制口座凍結された場合の解除方法

XMで禁止されている取引・行為をおこない強制口座凍結となった場合、いかなる事情があっても解除することは出来ません。

また、新しく口座を作り直すことも不可となっていますので、強制口座凍結となった方はほかの海外FX業者を利用する以外に方法がないということになります。

こうしたリスクがあるため、禁止取引や禁止行為には十分気を付けるようにしましょう。

XMで取引できないのは痛いから気をつけなくちゃ!

 

XMの口座凍結に関するQ&A

XMの口座凍結に関するQAをまとめました。

XMの凍結(休眠)口座を解約したい場合はどうする?

XMの凍結口座を解約したい場合は、特に何もする必要はありません。(どうすることもできません)

休眠口座を解約したい場合は、口座残高をゼロにしてから以下の手続きをすればOKです。

  • ライブチャットで担当者に解約したい旨を伝える
  • メール(support@xmtrading.com)で担当者に解約したい旨を伝える

XMで口座凍結(休眠)した場合、ボーナスはどうなるのか?

教授
教授
XMで口座凍結、もしくは休眠状態になった場合はすべてのボーナスが消失します。

このボーナスは、アカウント内にある口座のクレジットと書かれた部分のお金のことです。

ボーナスはXMの口座に入金した際やXMPを交換したときに付与されますが、凍結・休眠状態となるとゼロ円となります。

また、交換前のXMPもゼロポイントになりますので、XMPが貯まっていて口座を放置しているという方は一度口座状態を確認してみてください。

XMで口座凍結(休眠)したときに資金は出金できるのか?

教授
教授
XM口座は休眠状態であれば出金が可能です。
  • 口座が休眠状態⇒出金可能
  • 口座が凍結状態⇒出金不可(残高自体がゼロ円のため)

ただし、XMでは出金をする際に入金方法と同一の手段が優先されますので、入金した方法によっては出金をするのに手間が掛かります。

というのも、国内銀行から入金した場合は海外銀行を経由して送金されることになるのですが、最低出金額が1万円ですので残高が数千円だと出金を申請すること自体が出来ません。

そのため、たとえば数千円が残高として残っている場合は、一度残高を1万円以上にする必要があります。

例)残高3,000円、口座は休眠状態(銀行経由で入出金をしていた場合)

  • 出金をするためには残高を最低出金額1万円以上にする
  • 追加で7,000円を入金したいが、銀行からの入金は1万円から
  • そのため、追加で1万円を入金(この時点で休眠状態は解除)
  • 残高が13,000円になったところで出金申請
  • 海外銀行送金に掛かる手数料が差し引かれて手元に戻ってくる

休眠状態の口座からお金を引き出す手順は以上のような形となります。

なお、銀行からの入金以外(クレジットカードやビットウォレットなど)であれば最低出金額が500円ですのでスムーズに引き出すことが可能です。

ちなみに口座凍結がされているときは、その時点で残高がゼロ円ということになりますので、そもそも出金可能なお金が残っていません。

 

XMのメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。
→XMの評判・口コミ【見逃し厳禁のデメリットは3つ!】

ABOUT ME
海外FX大学編集部
国内最大級の海外FX情報サイト「海外FX大学」編集部。FP2級、証券外務員資格を保有し、15以上の海外FX業者を使用した編集長が記事を監修。海外FX初心者でも分かるように、正確で分かりやすい情報発信をしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です