XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

XMのデモ口座開設・トレードを徹底解説【MT4ログイン〜決済まで完全網羅】

XMのデモ口座開設・トレードを徹底解説【MT4ログイン〜決済まで完全網羅】
いきなりXMを始めるのは怖いから、デモ口座で試してみたいな。デモ口座ってどうやって開設するの?

デモ口座とはリアルトレードと同じ状況想定して取引できるサービスです。デモ口座では、XMで実際に取引を始める前にプラットフォームの使い勝手やスプレッドの開きなど業者ごとの違いを試すことができます。

デモ口座から入ると操作ミスや勘違いで元手を減らしてしまったりすることを防げますし、相場観を養うのに最適です。

ここでは、XMのデモ口座の開設方法からデモトレードまでの流れを画像付きで詳しく解説していきます。

教授
教授
特にFXの経験のない方がいきなりリアルトレードを始めるのは不安ですよね。まずはXMのデモ口座を開設してリアルトレードと同じ手順でシミュレーションしてみましょう。

XMのリアル口座を開きたい場合は、次の記事をご覧ください。

2020年最新!XMの口座開設方法【全手順を画像付きでパーフェクト解説】 XMの口座開設は簡単で、誰でも可能です。早ければおよそ5分ほどで完了してしまうので、早速取り掛かってみましょう。 ...

 

目次-この記事で分かること

XMでデモ口座開設〜デモトレードまでの手順

XMのデモ口座開設からデモトレードするまでのおおまかな手順は次のようになります。

XMデモ口座開設〜デモトレードまでのおおまかな手順

  1. XMのデモ口座を開設
  2. XMデモトレードするためにMT4(MT5)をインストール
  3. XMのデモ口座にログインをする
  4. デモトレードで注文する
  5. 決済する

XMでデモ口座を開くためにはメールアドレスと電話番号が必要になります。注意点としては、デモ口座では「XM Zero口座」の開設ができないことです。

それ以外に関してはほぼリアル口座と同じ手順なので、開設から実際の取引までを画像付きで見ていきましょう。

手順①XMのデモ口座を開設

まず、XMのデモ口座の開設から行います。

XMのデモ口座の開設はこちらのページから行うことができます。

個人情報を入力

すぐ「個人情報」と「取引口座詳細」の登録画面に進みますので、必要事項を記入してください。

個人情報の入力
教授
教授
電話番号は080の部分は80と入力すれば大丈夫です。

取引口座詳細を入力

取引口座詳細を入力

「取引口座詳細」はご自分の好きなように設定できますが、リアル口座で使うものと同じ設定の方がより資金を増やすトレーニングになるのでおすすめです。

プラットフォームに関してはMT4のほうが使えるインジケーターやEA(自動売買システム)の数が多ので利用する方は多いです。

ただ基本的なスペックに関していえばMT5の方が優秀なので最終的にはどちらを選んでもらっても構いません。

特にこだわりのないという方は次のような設定にすると良いでしょう。

取引口座詳細 設定
取引プラットフォームタイプ MT4
口座タイプ スタンダード
口座の基本通貨 JPY
レバレッジ 888倍
投資額 リアル資金と同額

必要事項を入力したら口座に使用するパスワードを決め、一番下の「デモ口座開設」をクリックします。

「デモ口座開設」をクリック

不備なく登録が終わると次のような画面が表示されます。

デモ口座開設おめでとう画面

XMからのメールにてEメールアドレスを確認

登録したメールアドレスにXMからデモ口座登録完了のメールが届きます。「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックしましょう。

XMからのメールにてEメールアドレスを確認

以下の画面になります。

デモ口座開設おめでとう画面
教授
教授
MT4(MT5)のIDはログインの際に使用するので、手元に記録しておくなど忘れないようにしましょう。

これでデモ口座の登録は完了です。続いてプラットフォームのダウンロード方法を解説していきます。

デモ口座開設まではすごく簡単だね!

 

手順②XMデモトレードするためにMT4(MT5)をインストール

XMのデモ口座でデモトレードをするためには、MT4(MT5)をインストールしなくてはいけません。

MT4はデモ口座とリアル口座で別なものを使うの?
教授
教授
いえ、MT4はデモ口座でもリアル口座でも使うものは変わりません。同じMT4を使い、デモ口座とリアル口座を切り替えて使うことになります。
なるほど!

XMからプラットフォーム(MT4)をダウンロードするには、デモ口座を開設した際に下に表示されている赤枠で囲まれたリンクをクリックするか、MT4 / MT5プラットフォームをクリックしてください。

XMからプラットフォーム(MT4)をダウンロード

利用する端末を選びます。

利用する端末を選ぶ

すると次のような画面に進みますので、ダウンロードをクリックしてMT4の実行ファイルを保存してください。

MT4ダウンロードをクリック
ダウンロードに成功するとお使いのブラウザに以下のファイルが表示されますのでクリックしてファイルを実行しましょう。

ファイルが表示される
実行すると次のような同意書が表示されるので「次へ」をクリックしてMT4のセットアップを開始します。

同意書が表示されるので「次へ」をクリック

XMのアイコン
セットアップが完了するとデスクトップにXMのアイコンとメタエディター4が表示されます。
メタエディター4

メタエディターとは・・・

メタエディターは個人で新しいインジケーターやEA(自動売買)を作成したいときに使うツール。

教授
教授
メタエディターは、専用のプログラミング言語に精通している方でないと使い道はないのでアイコンは削除しても構いません。
Macの場合も手順は一緒?
教授
教授
Mac版の場合は、アプリアイコンにカーソルを合わせ、右クリック→「開く」を押して起動する必要があります。

これでMT4のインストールは完了です。次はXMデモ口座へのログインの方法を開設していきます。

 

手順③XMのデモ口座にログインをする

XMのデモ口座へのログインは、MT4から行います。早速MT4のアイコンをダブルクリックして起動してみましょう。

すると、以下のように取引サーバーの選択画面が表示されるはずです。

取引サーバーの選択画面

この時、以下のメールにて送られてきたサーバーを選択して、「次へ」をクリックします。
(この場合はXMTradeing-Demo 3)

XMからのメール

アカウントタイプの選択で、新しいデモ口座にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

新しいデモ口座にチェック

取引口座のログイン情報を入力します。ログインIDはサーバーが記載してあったメールに書いてあるので、それをコピーアンドペーストして貼り付けましょう。

ログイン情報を入力
教授
教授
上記のパスワードは、デモ口座を開設する時に設定したパスワードです。

パスワードは大文字と小文字が区別されるので慎重に入力しましょう。

サーバー情報もドロップダウンメニューからから選んでください。

サーバー欄は手入力しても機能しないので、必ずメニューに表示されたサーバーをクリックして選んでください。

入力が完了したらログインボタンを押してサーバーに接続できているか確認します。

接続に成功したかどうかは、画面に表示されている気配値表示の価格に動きがあることで確認することが可能です。

教授
教授
MT4の場合は、次のように画面の右下隅の数値「XXXX / x kb」に動きがあることでもサーバーの接続か確認できます。

サーバーの接続確認
初めてXMの口座にログインすると左下のメールボックスに「新規口座登録」のメールが届きます。

ログインIDやパスワードが書かれているのでこちらも大切に保管してください。

サーバー名がログイン画面のサーバーの一覧にない場合の対応

稀にドロップダウンメニューの選択肢の中にご利用のサーバーがないときがあります。

その場合はMT4→「ファイル」→「デモ口座の申請」で、「取引サーバー」と言うウィンドウを表示させてください。

ご利用のサーバーがないとき

下までスクロールすると「+ 新しいブローカーを追加します」という欄があるので、緑の「+」をクリックし検索欄に「XMTrading」をコピー、またはタイプ入力でスキャンしましょう。

タイプ入力でスキャン

スキャンが終了したら(通常、終了を知らせる音がします)一端キャンセルし画面を閉じます。

これで接続サーバー欄にXMの全サーバーが追加されるので、その後もう一度MT4→「ファイル」→「取引口座にログイン」からログインを試してみてください。

手順④XMのデモトレード注文

XMのデモ口座にログインしたら、いよいよ取引に入っていきましょう。

デモトレードの注文もリアルトレードと全く同じですので取引の感覚をつかむ練習になります。

まずは最も一般的な取引方法について解説します。気配値表示ウィンドウの特定の銘柄、ユーロドルをダブルクリックすると板取引画面に映るので買いや売りを選択することができます。

その他の方法はツールバーメニューの「新規注文」ボタンをクリックする、または特定のチャート上で右クリックして「新規注文」を選択する方法です。

さらにはツールバーのツールタブから、もしくは単純にキーボードのF9を押す方法もあります。

どの方法でも「オーダーの発注」という取引画面が表示されますね。そしたら初めに取引したい通貨ペアがきちんと表示されているか確認しましょう。

数量欄には取引したいロット数を入力します。スタンダード口座の場合1ロット(10万通貨)、マイクロ口座の場合1ロット(1万通貨)となるので注意です。
取引したいロット数を入力
また、注文種別と書いてある欄は初期設定では成り行き注文になっています。成り行き注文とはその時点での市場価格で注文を執行する方法です。

指値・逆指値注文は取引を開始したい未来の価格に設定するために使用します。こちらの注文方法を選ぶ場合「決済逆指値」「決済指値」欄で価格を設定してください。

価格を設定

ただしXMでは各通貨ペアごとに一定の価格以上(以下)でないと注文予約ができない場合があるので注意です。

注文が完了したら音が鳴り、下のターミナルウィンドウにポジションが表示されます。

ターミナルウィンドウにポジションが表示

手順⑤XMのデモトレードで決済

XMのデモトレードで注文したら、決済もしてみましょう。

ターミナルの「取引タブ」に表示されているボジションをクリックします。

ボジションをクリック

すると、次の画面が現れるので、赤枠の「成行決済」にて決済できます。

成行決済
当然、数量を変えて一部のみ決済することも可能です。

 

XMのデモトレード画面(MT4)の見方と操作方法

教授
教授
XMの口座にログイン出来たら基本的なデモトレードの画面操作とMT4の見方について知っておきましょう。

ここではMT4の基本的な使い方がマスターできるよう以下の項目について解説しています。

MT4の主な要素

  • 気配値表示
  • チャート画面
  • ターミナルウィンドウ
  • ナビゲータウィンドウ
なんか難しそうだなあ
教授
教授
完璧に理解しなくても大丈夫です。大枠の見方を知っておきましょう。

「気配値表示」の操作方法と見方

気配値とは次のようなものです。

気配値(けはいね)とは・・・
気配値は、買い手が買いたい、売り手が売りたいと指値で希望している値段のこと

気配値表示ウィンドウはデフォルトで画面の左上に位置しています。

気配値表示

パネルを右クリックしてすべて表示を選択するとXMにて提供されているすべての銘柄を表示することができます。

すべての銘柄を表示

気配値から銘柄を選んでチャートを表示させるには右クリック→チャート表示を選択してください。

右クリック→チャート表示

銘柄上にて左クリックをしてその銘柄をチャート画面にドラッグ&ドロップで表示することもできますが、こちらの方法ではチャートが差し替えられますので注意しましょう。

チャート画面にドラッグ&ドロップ

気配値と買いポジション、売りポジションの関係

気配値を見るとすべての取引銘柄は二つの価格、ビッド(Bid)価格とアスク(Ask)価格が設けられていますね。

これはBidが売り価格、Askが買い価格でチャート上には灰色線がBidライン、赤線がAskラインとして表示されています。

まとめると気配値とは次のような意味です。

  • Ask→トレーダーが業者(XM)から買う時の価格
  • Bid→トレーダーが業者(XM)に売るときの価格

チャートを見てみるとローソク足の動きとBidラインが一致していますね。

つまりトレーダーが売りたいと思ったときのポジションが約定されるのがBidラインです。

ローソク足はこのBidラインを基準にしているので売りエントリーのときは比較的わかりやすいのですが、買いエントリーをしたいときは赤線のAskラインで約定されるので注意しましょう。

「チャート画面」の操作方法と見方

初めてMT4からXMの口座にログインすると画面中央に大きいパネルが4つ表示されているはずです。

チャート画面

これらの大きいパネルはチャートウィンドウと呼ばれ、各銘柄の値動きの推移を表しています。

チャート画面は横軸が時間、縦軸がレート(値段)になっており、ローソク足など値動きの判断基準の推移によって買いと売りの強さを表すものです。

チャート画面の基本となる値動きを表示させるには次の3つのパターンがあり、左から順に以下のようになっています。

  • バーチャート
  • ローソク足
  • 折れ線グラフ

これらの値動きは上画面の赤枠部分から変更することが可能ですが、日本では一般的にローソク足が使用されています。

チャートパネルを右クリックすると、ドロップダウンメニューボックスが表示され複数のオプションを選択することができます。

例えば特定のチャートパネルを右クリックするとボックスの中に「板注文画面(D)」という項目がありますが、これをクリックすることで取引画面を開くことができます。

また、時間足設定をクリックとチャートを表示する時間足変更することができます。

時間足変更
チャートの大きさを変更するには、ドロップダウンメニューからズームイン・ズームアウトが可能です。

一番下にあるプロパティを選択すると、特定のチャートの色や一般的な機能のカスタマイズができます。
チャートの色や一般的な機能のカスタマイズ
上のメニューからウィンドウタブにアクセスすると複数のチャートの表示方法を水平分割や垂直分割、重ねて表示などから選択できます。

ターミナルウィンドウの操作方法と見方

ターミナルウィンドウはMT4の一番下に表示されているウィンドウです。

ここでは次のようなものを確認できます。

  • 現在保有中のポジション口座履歴
  • ニュース
  • アラーム設定
  • メールボックス
  • 操作履歴

ターミナルウィンドウにはこのような様々な機能が搭載されており、詳細を見たいタブをクリックすると概要を見ることができます。

口座履歴タブをクリックすると、決裁済みの取引やポジションが表示されます。

口座履歴タブ
アラーム設定タブでは一定の価格に到達したときなどにアラートシグナルを出す設定が可能です。

アラーム設定タブ
操作履歴タブにはMT4で実行されたすべての操作が表示されます。
操作履歴タブ
また、メールボックスではMT4に送信されたすべてのメールを見ることができます。初めて開設した口座にアクセスした際は口座番号とパスワードがメールに送信されているので大切に保管しましょう。

メールボックス

ナビゲータウィンドウの操作と見方

ナビゲータウィンドウパネルは気配値表示とターミナルウィンドウの間の左側にあります。

ナビゲータウィンドウパネル

お使いのキーボードのctrl+Nをクリックするとナビゲーターウィンドウの表示・非表示を切り替えることができます。

ナビゲーターウィンドウの口座タブでは顧客ターミナルに保管されている口座間のデータを切り替えるなどの便利な機能を管理することができます。

また、取引口座へのログインの際の「ログイン情報を保存」にチェックを入れていると、ナビゲーターウィンドウに口座番号が保存され、複数の口座を瞬時に切り替えることができるので便利です。
口座を切り替え
次はチャートにインディケーターを追加することができるインディケータータブを見てみましょう。

インディケータータブ
MT4では標準搭載されているインディケーターを使用することができます。インディケーターは大きく分けて次の4つから選んで使います。

  • トレンド
  • オシレーター
  • ボリューム
  • ビル・ウィリアムス

トレンド」系インディケーターはチャート画面のメインウィンドウ(値動きが表示されている部分)に直接表示させるインディケーターで、値動きの強さや傾向を分析する際に使われます。

オシレーター」「ボリューム」系インディケーターはチャート画面の下(サブウィンドウ)に表示されるインディケーターで、値動きの過熱感(買われすぎ・売られすぎ)を分析にするのに役立ちます。

ビル・ウィリアムス」と言うタブはその名の通りビル・ウィリアムスという方が作ったテクニカルツールを搭載したものです。

その他MT4ではデフォルト搭載されているインディケーターやEA以外にもウェブ上から様々な便利なツールをダウンロードすることができます。

教授
教授
また、エキスパートアドバイザータブはご自身が使用するEA(自動売買システム)を管理することができます。

最後のスクリプトタブはご自身のスクリプトの使用・管理ができます。スクリプトとはMT4上の機能を自動で実行してくれるものですが、これは中級者~上級者向けの機能で基本的にはあまり使わないので気にしなくてOKです。

まだ完璧じゃないから、使いながら覚えていこーっと!

 

XMのデモ口座が開設できないときの原因と対処法

XMのデモ口座が開設できなかった場合の原因には以下の3つが考えられます。

  • 同じメールアドレスでデモ口座を5つ以上作成している
  • 口座開設フォームが間違っている
  • 過去に利用規約違反をして口座凍結されたことがある

それぞれの場合について詳細と対処法を見ていきましょう。

原因①同じメールアドレスでデモ口座を5つ以上作成している

XMのデモ口座は一つのメールアドレスにつき上限が5つまでと決まっています。

教授
教授
もし5つ以上デモ口座を開設している場合は、新しいメールアドレスからデモ口座を開設する必要があります。

一つしかメールアドレスを持っていないという方は、Googleが提供しているG-mailやYahooメールなど無料のメールアドレスでも大丈夫ですので新規メールアドレスを取得してからデモ口座に申し込みましょう。

原因②口座開設フォームが間違っている

XMでデモ口座を開設する際の間違いとして日本語で入力しているというものがあります。

XMで口座開設する際はすべての情報をローマ字(英語表記)で正しく入力しなければなりません。

教授
教授
もし間違っている場合口座開設できませんので気を付けてください。

原因③過去に利用規約違反をして口座凍結されたことがある

過去にXMで利用規約違反があった場合でも口座も開設できない場合があります。この場合対処方法はありませんので、他の海外FX業者を使用してください。

教授
教授
もし規約違反していないのに口座が開設できないというときはXMのカスタマーサービスに連絡しましょう。

→XMカスタマーサービスへの連絡はこちらから 

 

海外FXの練習用にXMのデモトレードを活用

XMのデモ口座はレバレッジや初期資金を細かく変えることができるので海外FXの練習に最適です。

では具体的にデモトレードをどう活用していけばいいのでしょうか。

基本的な使い方に慣れる

いきなりリアル口座でMT4の使い方に慣れるというのは不安だと思います。間違った入力やクリックが大損につながってしまう可能性もあるので、しっかりとデモ口座でMT4に慣れることはとても大切です。

教授
教授
この記事に書いてあることを読んで実践すればMT4の基本的な使用方法についてはマスターできるはずなのでデモトレードできちんと理解しましょう。

手法の開発に使う

デモトレードはリアルトレードとほとんど同じレートで配信されているので相場観を育成することが可能です。

そのためリアルトレードと同じく資金を増やす感覚を養うことができます。実際プロのトレーダーも新しい手法を開発したときは相場に通用するかどうかデモ口座を使って検証する作業をしています。

一方でデモトレードは意味がないという言葉も聞きますが、使い方次第と言うところが大きいです。

教授
教授
よく初心者トレーダーがデモで資金を増やせたのでリアルトレードを始めたら大損したという話がありますが、デモトレードの使い方が間違っているからと推測できます。

デモトレードではきちんとした手法に基づいて成果が出て初めてリアルトレードで通用するのであって、何となく資金を増やす場合とは全く異なるものです。

手法(勝ちパターン)を確立させて数か月単位で継続して利益を出してこそリアルでも勝てるようになります。

このようにデモトレードというのは使い方次第で薬にも毒にもなるので、デモで試す意義がどんなものか一度考えることが大切です。

 

XMデモトレードのメリットとデメリット

以上を踏まえてXMデモトレードのメリットとデメリットについてまとめていきます。

XMデモトレードのメリット

デモトレードのメリットは2つあります。

デモトレードのメリット

  • FXの基本的な仕組みや注文方法について学習できる
  • リスクゼロでFXの練習が可能

詳しく見ていきましょう。

メリット①FXの基本的な仕組みや注文方法について学習できる

XMデモトレードはほとんどリアルトレードと変わらないので、デモで学んだことはそのままリアルトレードにつなげることができます。

FX初心者の方がいきなりリアル資金で相場に挑むのは大変危険ですし、不安もあると思います。

MT4の使い方もわからないまま手探りでトレードするのは思わぬミスにつながる可能性もありますしあまりおすすめできません。

教授
教授
そこでまず初めにXMのデモ口座で取引して基本的なFXの注文方法から決済まで確認して慣れることが大切です。

メリット②リスクゼロでFXの練習が可能

XMのデモトレード最大のメリットはノーリスクでトレードの練習ができるということです。

自分で手法や新しいインディケーターの設定などを検証するときにデモ口座は絶対に必要になります。

リアルトレードではできない思い切ったエントリーもデモ口座では可能なのでためらいなく手法を研究することができますね。

もし考えた手法や設定が相場で通用せず、口座破綻などの最悪の事態になったとしてもXMのホームページから新しいデモ口座を解説すれば何度でも修正が可能です。

教授
教授
これがリアルトレードであれば一つのミスが退場につながってしまうので、デモでしっかりと手法を確立させて曖昧なところを失くしていきましょう。

 

XMデモトレードのデメリット

XMデモトレードのデメリットは次の2点です。

デモトレードのデメリット

  • 使い方を間違えるとリアルトレードで損を出す可能性がある
  • 本番と練習ではメンタルに左右される可能性がある

詳しく見ていきましょう。

デメリット①使い方を間違えるとリアルトレードで損を出す可能性がある

XMデモトレードを試す際は使い方を考えるというのが一番大切です。使い方を間違えてしまうとデモトレードで変な自信がつき、よくあるリアルトレードで資金を溶かして退場と言うこともあり得ます。

大事なことですが、デモトレードは勉強の場であって資金を増やすのは二の次ということです。

デモでしっかり手法やインディケーターの使い方、相場観などを勉強した上で資金を増やさなければいつまでたってもトレーダーとして成長することはできません。

教授
教授
できれば本番と同じような緊張感を持って臨むのがベストなので、資金もリアルトレードと同額にすることをおすすめします。

デメリット②本番と練習ではメンタルに左右される可能性がある

デモトレードなどの練習ではうまくいくのに、本番になるとどうしてもトレードルールを守れないという方がいます。

リアルトレードでは実際の資金を運用していくので含み損を抱えてしまうと頭が真っ白になってルールを破ったトレードを繰り返してしまうことが考えられるのですが、このようなメンタルはデモでは鍛えることができません。

教授
教授
もしリアルトレードでそのような事態に陥った時はロット数を減らすなど資金に影響を少なくしてから徐々にロット数を上げていくなどリアルトレードでも勝てるという自信をつけていくことがメンタルを安定させるコツです。

 

XMデモ口座に関するQ&A

最後にXMのデモ口座に関するよくある質問についてまとめました。疑問点に的確にこたえられるようまとめましたので是非参考にしてください。

XMで複数のデモ口座は作れる?

教授
教授
XMでは複数のデモ口座を作成することが可能です。

ただし一つのメールアドレスにつきデモ口座は最大5つまでとなっていますので、それ以上口座を作りたい場合は他のメールアドレスを使用して再登録する必要があります。

XMのデモ口座にログインできない場合の対処法は?

教授
教授
XMのデモ口座にログインできない時はログインIDやパスワードが間違っているか、サーバーの選択ミスが考えられます。

もう一度XMのホームページや届いたメールから口座登録した際のアカウントを確認し再度入力してみてください。

サーバーは手入力ですと認識しないので必ず一覧から選択するようにしましょう。

XMのデモ口座はリセット可能?

教授
教授
XMではデモ口座のリセットは原則できません。

もしデモトレードで口座破綻や含み損を抱えて資金がほとんどなくなってしまった場合はXM公式ホームページから新規デモ口座を開設する必要があります。

XMでデモ口座の証拠金が不足した場合、証拠金追加入金はできる?

教授
教授
XMでは証拠金の追加入金はできません。

リアルトレードでは追加入金が可能ですが、デモトレードでは証拠金の追加をシミュレーションすることは不可能なので注意しましょう。

証拠金を増やしたい場合は新しくデモ口座を開設する際に資金を大目に設定して調整してください。

XMのデモ口座とリアル口座の切り替え方は?

教授
教授
メニューバー→ファイルの「取引口座にログイン」からXMのリアル口座のIDとパスワードを入力することでリアル口座に切り替えることができます。

以前にXMでリアル口座にログインして、「ログイン情報を保存する」にチェックを入れている場合はナビゲーターウィンドウのリアル口座番号から簡単に切り替えることが可能です。

XMのデモ口座の期限や維持費は?

教授
教授
XMのデモ口座は無期限で使うことができます。

維持費もかからないので完全にノーリスクです。ただし、90日間取引がないデモ口座は自動的に閉鎖されてしまうので注意が必要です。

資金を増やすトレーニングをしている方など閉鎖されるのが困るという方はこまめに取引しておくようにしましょう。

XMのデモ口座の削除・解約方法は?

教授
教授
原則デモ口座の削除や解約はできません。

カスタマーサービスに問い合わせても不可能と断られてしまうので、必要のない方はそのままにしておいても問題ありません。

XMのリアル口座を開きたい場合は、次の記事をご覧ください。

2020年最新!XMの口座開設方法【全手順を画像付きでパーフェクト解説】 XMの口座開設は簡単で、誰でも可能です。早ければおよそ5分ほどで完了してしまうので、早速取り掛かってみましょう。 ...

XMについてさらに詳しく知りたい場合は次の記事をご覧ください。
→XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です