XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

XMの口座解約・退会方法はカンタン【ただし見過ごせない注意点あり】

XMの口座を解約しようかな・・・。解約方法や注意点がわかると助かるんだけど。

海外FXは口座解約の手順が難しそうなイメージがあり、日本語のサポートの有無など、多くの疑問があると思います。

ここでは、XMの口座解約の方法や口座を解約すべき方はどんな方なのか?などについて分かりやすく解説していきます。

教授
教授
口座の解約手順はかんたんです。下記の手順をもとに進めていきましょう。見過ごせない注意点もあるので、最後まで読んでいただければ幸いです。

 

XMの口座を解約すべき方

XMの特徴は、リアル口座を8つまで・デモ口座を5つまで開設できることです。

開設手順が簡単なことや、取引ボーナスや入金ボーナスがもらえることも、人気の理由です。

ただし、使用していない口座を持ち続けると口座の休眠や凍結につながったり、口座の維持費が発生してしまう恐れがあるので、次のような方は口座の解約や整理を行うことをおすすめします。

  • XMの口座を作りすぎた方
  • XMを二度と利用しない方

では、上記について詳しく解説します。

XMの口座を作りすぎた方

XM口座は、1つの口座開設が完了すると、その後複数の口座を簡単に開設することができます。

取引をしている間は、口座の維持費もかからないので、複数の口座を作る方も多いと思います。

複数の口座を開設したけど、1つの口座でしか取引していない場合は、一旦口座を整理することも考えましょう。

その理由は次の5点です。

  • 90日間取引や入出金を行わないと、口座休眠になり、毎月5ドルの口座維持費がかかる。
  • 口座残高がゼロになるまで休眠状態になる。
  • 口座残高がゼロになってからさらに90日間放置すると、口座凍結になる。
  • 複数を1つにまとめたあとも、また簡単に口座を増やすことができる。
  • 一度全てを解約しても、また1から手続きすれば開設することができる。

以上の理由から、利用していない口座は解約するべきだということが分かります。

XMを二度と利用しない方

口座を開設してみたけど、もう使わないだろうという方は、解約手続きをしましょう。

例えば、以下のような方は、口座を放置せずに簡単に解約手続きを済ますことをおすすめします。

  • 複数口座間での両建ての禁止を知らなかった。
  • デモ口座のみ利用したけど、今後は使わない。
  • 取引ボーナスや入金ボーナスが魅力的で開設したけど、今後は利用しない。

実は、口座残高がゼロであれば、手数料をひかれることもなく90日間経過後に自動で口座凍結になります。

しかし、口座凍結になるとそのFX会社からの印象が悪くなるので、二度と利用しない方は解約手続きをしましょう。

 

XMの解約方法

では、XM口座の解約方法について解説していきます。XM口座には、リアル口座とデモ口座があり、それぞれの解約方法が違うので注意しましょう。

リアル口座の解約方法

リアル口座の解約方法の手順は以下の通りです。

  1. XM tradingページから[会員ログイン]する
  2. ようこそ〇〇をクリック
  3. [マイアカウント] [口座を解約する] をクリック
  4. [取引口座を解約する]をクリックすると登録のアドレスにメールが届く
  5. メール内の[取引口座を解約する]をクリック
  6. [取引口座を解約しました]というメールが届く

デモ口座の解約方法

デモ口座の解約方法は以下の通りです。

  1. [ライブチャットボタン]をクリック
  2. [入室する]をクリック
  3. 言語[日本語]を選び[チャットを開始する]をクリック
  4. 「デモ口座の解約をしたいです。ニュースペーパーの配信も終了してください。マイアカウントは○○○○○○です。」と入力し、送信する。
  5. 「現在エージェントは席を外しております」とでることが多いので、その際は[英語]でチャットを開始しましょう。以下に例文をのせます。
  6. [Your name][E-mail]それぞれにローマ字で入力する
  7. [Subject]に「Delete my XM demo account」と入力する
  8. [Message]に「1.Delete my XM demo account. 2.Unsubscribe from the newspaper. 3.My XM account No.○○○○○○」と入力する
  9. [Leave a message]をクリックする
  10. 6~12時間以内に登録アドレスにメールが届く
  11. 日本語で「デモ口座を解約しました」というメールと、英語の場合「Regarding your concern.Please note that your request has been completed.」というようなメールが届きます。この処理が終わるまでメールを保存しておきましょう。
  12. プラットフォームでデモ口座が表示されなくなったら解約終了です。

このように、デモ口座の解約はチャットで依頼をする形になります。ただし、デモ口座の場合90日間ログインしなかった場合は、自動で解約・削除されるので、万が一処理を忘れてしまっても手数料が発生する心配はありません。

XMの会員退会・ニュースレターの解除方法

XMの口座を解約しただけの状態では、会員登録はされたままになっており、ニュースレターの購読をしていれば変わらずに届く状態です。

そこでここからは、XMの会員を退会する方法とニュースレターの解除方法について詳しく解説します。

XMの会員退会方法

複数の口座を解約し、1つにすることは簡単です。しかし、最後の1つの口座を解約する際には、次の3点を確認する必要があります。

  • 取引中(ポジションをもっている)ではないか
  • 残金が残っていないか
  • 申請してから実際に解除されるまで24時間かかる

こちらが問題なければ、解約手続きをします。

手続きの方法は、以下の通りです。

  1. XM tradingページから[会員ログイン]する
  2. ようこそ〇〇をクリック
  3. [マイアカウント] [口座を解約する] をクリック
  4. [取引口座を解約する]をクリックすると登録のアドレスにメールが届く
  5. メール内の[取引口座を解約する]をクリック
  6. [取引口座を解約しました]というメールが届く

ニュースレターの解除方法

ニュースレターの解除方法は、以下の通りです。

  1. [ライブチャットボタン]をクリック
  2. [入室する]をクリック
  3. 言語[日本語]を選び[チャットを開始する]をクリック
  4. 「ニュースレターの購読配信を解除したいです。マイアカウントは○○○○○○です。」と入力し、送信する。
  5. 「現在エージェントは席を外しております」とでることが多いので、その際は[英語]でチャットを開始しましょう。以下に例文をのせます。
  6. [Your name][E-mail]それぞれにローマ字で入力する
  7. [Subject]に「Unsubscribe from the newspaper」と入力する
  8. [Message]に「1.Unsubscribe from the newspaper. 2.My XM account No.○○○○○○」と入力する
  9. [Leave a message]をクリックする
  10. 6~12時間以内に登録アドレスにメールが届く
  11. 日本語で「ニュースレターの配信を解除しました」というメールと、英語の場合「Regarding your concern.Please note that your request has been completed.」というようなメールが届きます。ニュースレターの配信停止が確認できるまでこのメールを保存しておきましょう。

XMの口座解約時の注意点

XMの口座解約時の注意点は以下の3点です。

  • 口座に処理中の出金依頼や残高・資金振替・未決済取引がない状態であることを確認してから解約申請する。
  • 処理中の処理がある場合はポジション決済、資金振替が完了してから24時間経過後に解約申請をする。
  • 個人情報に関しては、口座開設時にサインした「個人情報の取り扱いに関して」に従い処理される。

ここまで、XMの口座解約方法と、見過ごせない注意点について解説してきました。XMでは、日本語のサポートもあり、解約の手続きなどもむずかしくないので、うまく活用して資産運用に役立ててください。

 

XMについて、もっと詳しく知りたい方は次の記事をご覧ください。
→XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です