XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

XMの口座タイプは3種類【それぞれの違いとおすすめを解説】

XMの口座開設をしたいけど、口座タイプが3つあるってどういうことなの?

海外FXサイトのXMでは3つの口座タイプを用意しています。なお、3つの口座タイプとはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座という3種類です。

この3つの口座タイプには、それぞれに特徴があり取引の仕方にも影響を与えます。

そこで、この記事では初心者の方にも分かりやすいようにXMの口座タイプを解説していきます。

教授
教授
口座タイプというのは最大レバレッジや受け取れるボーナスなどにも関わる大事なポイントです。
違いをしっかりと理解しておいた方が自分にとって良い取引ができますので、事前に確認しておきましょう。

 

XMの口座タイプとは?それぞれの違い

マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロ口座
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロットの単位 1,000通貨 100,000通貨 100,000通貨
最大ロット数 100ロット 50ロット 50ロット
最大保有可能ポジション 200ポジション
最小取引サイズ MT4:0.01ロット=10通貨
MT5:0.1ロット=100通貨
0.01ロット=1,000通貨 0.01ロット=1,000通貨
ボーナス有無 あり あり なし
手数料 無料 無料 往復10通貨
平均スプレッド(例ドル円) 1.7pips 1.7pips 0.1pips
ロスカット水準 20%

こちらがXMで用意されている3つの口座タイプとその違いです。大きな部分でいいますと、やはり「レバレッジ」と「ボーナスの有無」がポイントになってきますね。

また、1ロットあたりの通貨量の違いにも注意が必要です。そこで、次にXM口座タイプそれぞれの特徴をまとめました。

XMのマイクロ口座の特徴

XMマイクロ口座の特徴

  • 1ロットが1,000通貨
  • 最小取引サイズがMT4とMT5で異なる
  • 平均スプレッドやボーナスの有無はスタンダード口座と同じ条件

XMのマイクロ口座は1ロットが1,000通貨とほかの2つの口座タイプより少なく設定されているところが大きな特徴です。

ひとつの注文で保有できる最大ロット数が100となっているのですが、この場合は以下のような取引量となります。

マイクロ口座:1,000通貨/1ロット×100ロット/最大ロット数=100,000通貨

スタンダード口座:100,000通貨/1ロット

つまり、マイクロ口座におけるひとつのポジションの最大取引量スタンダード口座の1ロットと同等

また、MT4を選ぶのかMT5を選ぶのかによって最小取引サイズが異なるというのも特徴的ですので、覚えておきましょう。

なお、さらに詳しいXMのマイクロ口座とスタンダード口座の違いを知りたいという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

XMのスタンダード口座とマイクロ口座の違い!あなたにはどっちが合うか解説 XMは日本語でのサポートも充実していて日本人が最も利用しやすい海外FX業者の一つなのですが、口座のタイプがスタンダード口座、マイ...

XMのスタンダード口座の特徴

XMスタンダード口座の特徴

  • 1ロットが100,000通貨
  • 最小取引サイズが0.01ロット(1,000通貨)
  • 平均スプレッドやボーナスの有無はマイクロ口座と同じ条件

XMのスタンダード口座は、XMの特徴をすべて詰め込んだような口座タイプとなっています。

1ロット10万通貨、最大レバレッジ888倍、ボーナスありといった特徴を持ち、大口取引を希望するトレーダーにもおすすめの口座タイプです。

なお、こちらもさらに詳しい違いを知りたい方は以下の記事を参考にしてみてください。

XMのスタンダード口座とマイクロ口座の違い!あなたにはどっちが合うか解説 XMは日本語でのサポートも充実していて日本人が最も利用しやすい海外FX業者の一つなのですが、口座のタイプがスタンダード口座、マイ...

XMのゼロ口座の特徴

XMゼロ口座の特徴

  • 最大レバレッジが500倍
  • スプレッドが圧倒的に狭い(最小0.0pips~)
  • ボーナスはなし
  • 手数料が往復10通貨かかる
  • 最大ロット数や最小取引サイズはスタンダード口座と同じ条件

XMのゼロ口座は、スプレッドが最小0.0pipsにもなるほど極狭スプレッドが魅力的な口座タイプです。

ただし、その分ボーナスが付与されない・最大レバレッジが500倍といった制限があります。

また、往復での手数料として10通貨分のコストも掛かりますので、やや上級者向きの口座タイプといった印象ですね。

なお、ゼロ口座に関する手数料計算などについては下記の記事を参考にしてみてください。

XMのゼロ口座の特徴【手数料やトータルコストを徹底解説】 XMでは、「スタンダード口座」「マイクロ口座」「ゼロ(Zero)口座」の3種類のタイプの取引口座があり、中でも「ゼロ(Zero)...

 

 

XMの口座タイプごとのおすすめの人

XMの口座タイプごとにそれぞれ適している人や、おすすめできる口座タイプをご紹介していきます。

XMマイクロ口座がおすすめの人

XMマイクロ口座がおすすめの人

  • 海外FXビギナーという人
  • 最初は少額から取引を始めたいという人
  • 口座開設ボーナスや入金ボーナス、XMPをもらいたいという人

XMのマイクロ口座を選ぶひとつの理由としては、とにかく少ない取引量からFXを始めたいというものが挙げられます。

マイクロ口座の場合、単純に1ロットの価値がスタンダード口座の1/100ですから、その分「必要証拠金が少なくて済む」というのがひとつのメリットです。

そのため、初心者の方がまずトレードに慣れることを目的として利用する口座タイプと言えるでしょう。

 

XMスタンダード口座がおすすめの人

XMスタンダード口座がおすすめの人

  • 大きな取引をしたい人
  • XMの特徴を最大限に活かして取引をおこないたい人
  • 資金が潤沢にある人

XMのスタンダード口座では1ロットが10万通貨で設定されていますので、ドル円を1ロットだけ保有するのにでも1万円以上の証拠金が必要です。

そのため、数十ロットという単位で取引をする場合には数十万円という資金を入金しなければいけません。

したがって比較的資金が潤沢にあるという方におすすめしたい口座タイプと言えます。

もちろん必要な資金が大きい分、利益も大きくなるというベネフィットがあります。

 

XMゼロ口座がおすすめの人

XMゼロ口座がおすすめの人

  • ボーナスなしでも狭いスプレッドで勝負したい人
  • スキャルピングトレーダー

XMのゼロ口座というのはボーナス無し、最大レバレッジ500倍となっています。

そのため、一見するとデメリットの方が大きいかと思われがちですが、最小スプレッドが0.0pipsになることもありますので、スキャルピングトレーダーにとっては最高の環境が整っていると言えます。

短時間での取引で細かく利益を生みたいという人には非常におすすめの口座タイプですので、ぜひその極狭スプレッドを体験してみてください。

 

教授
教授
スタンダード口座という名前から最初にスタンダー口座を開設するビギナーも多いですが、XMで海外FX初挑戦するのであればマイクロ口座をおすすめします。
また、ゼロ口座を選ぶと「入金ボーナスやXMP」が貰えないので、自分の資金だけで勝負することになります。

XMの口座タイプに関するQ&A

最後にXMの口座タイプに関する質問・疑問にお答えしていきます。

XMの口座タイプはどこで確認できる?

教授
教授
XMの口座タイプはマイページから確認することができます。

また、取引プラットフォームとしてMT4・MT5を選ぶのであれば、MT4・MT5のログイン画面・取引画面でも確認が可能です。

XMの口座タイプは変更できる?

教授
教授
XMの口座タイプは途中で変更することはできません。

だし、XMではひとりにつき8つまで口座を開設することが可能です。

そのため、たとえば最初にスタンダード口座を選んだものの、マイクロ口座で取引がしたいと思ったら追加口座開設をおこなうことで悩みが解消されます。

もちろんスタンダード口座に入金していたお金を、あとから作ったマイクロ口座に移動させるということもできますのでご安心ください。

 

XMのメリットやデメリット、口座開設方法などについては、次の記事を参考にしてみてください。
→XMの評判【XMを利用するメリット・デメリットを完全解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です