海外FX業者一覧

LANDFX(ランドFX)の評判は?【気になる噂も完全解決】

LANDFX(ランドFX)は、ニュージーランドに本社を置き、世界各国に拠点を持つ海外FX業者です。

この記事では、LANDFXのサービス内容やその評判、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。

項目 スペック・サービス内容
総合ランク 5/32社
金融ライセンス ニュージーランド(NZFSP)
資産保証 分別管理
取引方式 NDD方式
平均スプレッド LPボーナス口座:0.9pips(USDJPY)
Live口座:0.9pips(USDJPY)
ECN口座:0.2 pips(USDJPY)
手数料 1ロットにつき往復7ドル(ECN口座のみ)
約定力 高い
ボーナス 入金額に対し100%(上限額は50万円)
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 30%
最小取引単位 1,000通貨
日本語サポート 完全対応
取引ツール MT4/MT5

 

海外FX大学からの評価

LANDFXは、豪華なボーナス・キャンペーンだけでなく、狭いスプレッドや確かな約定力など多くのメリットを持った海外FX業者です。

ECN口座はボーナスの対象外ですが、特に狭いスプレッドと約定スピードを提供しており、安いコストでストレスなくFX取引を続けていきたい人にはおすすめの口座と言えます。

目次-この記事で分かること

LANDFX(ランドFX)の評判

LANDFX(ランドFX)の評判について、SNSでの書き込みを集めました。

LANDFXの悪い評判

まずは、LANDFXの悪い評判から見てみましょう。

LANDFXの良い評判

次に、LANDFXの良い評判を集めました。

LANDFXの評判まとめ

LANDFXの評判・口コミには次のような意見が見られました。

  • ボーナスが豪華
  • スプレッドが狭い

一方で、「出金が遅い」「サーバーが落ちて損失を被った」などの不評も見つかりました。

クレジットカードで出金手続きをした場合、4~7営業日以内にLANDFXでの処理が行われ、その後、カード会社によって3~45営業日の日数がかかります。

また、LANDFXでは2019年に2度、サーバーが落ちたことがありましたが、この際にはLANDFXがトレーダーの損失補てんを行い、お詫びのボーナスが付与されました。

LANDFXのデメリット

LANDFXのデメリットについて解説していきます。LANDFXのデメリットは次の5つです。

LANDFXのデメリット
  • 業者を介して取引するDD方式の可能性あり
  • 日本人口座は信託保全非対応
  • 出金手数料がややかかる
  • アービトラージ(裁定取引)は禁止
  • スキャルピングには制限あり

一つずつ詳しくご説明していきます。

デメリット①業者を介して取引するDD方式の可能性あり

LANDFXの公式サイトでは、NDD方式をとっていることが明記されています。しかし、ネット上では、「本当はDD方式なのでは?」というウワサが多数みられることも事実です。

これらのウワサの原因は、LANDFXがスキャルピングを制限していることによるものと推測できます。

というのも、トレーダーが出した注文がそのままインターバンクに発注されるのがNDD方式であり、NDD業者は取引手数料のみで利益を得ています。

したがって、頻繁に取引を繰り返すスキャルトレーダーは、むしろ歓迎したいお客であると言えるのです。一般的にNDD方式の業者はスキャルピング可としていることが多いのはこのためです。

ところで、NDD方式のメリットの本質は、その約定力にあると言えます。

公式サイトの記載を一つ一つ疑っていてもきりがありませんし、それぞれのトレーダーが実際に使ってみて、約定スピードやスリップの程度に満足できるのであれば問題ないと当サイトでは考えます。

デメリット②日本人口座は信託保全非対応

LANDFXの日本人口座では、LANDFXの運営資金とトレーダーが預けている資金は別々の金融機関において管理されています(分別管理)。ただし、信託保全には対応していません。

同じグループの中でもロンドンに拠点を置く「LANDFX UK Ltd」は、イギリスの金融ライセンスであるFCAを取得しており、信託保全に対応していますが、日本人口座は対象外です。

デメリット③出金手数料がややかかる

LANDFXからの出金方法の一つに海外銀行送金があります。

海外銀行送金では、すべて米ドルに変換して送金されます。したがって、別途、為替手数料がかかります。

つまり、LANDFXから海外銀行送金で出金する場合には、以下のコストをトレーダーが負担することになります。

送金手数料(約45ドル)+中継銀行手数料+着金手数料

このことから、ある程度利益を出してからまとめて出金するのが得策であり、少額を頻繁に出金したい場合には不向きであると言えます。

デメリット④アービトラージ(裁定取引)は禁止

LANDFXでは、アービトラージが禁止されています。アービトラージとは、2つ以上の商品の価格差を利用して利益を出す方法を指します。

LAND-FXでは単一口座でのみ両建て取引が認められていますが、複数口座や複数業者による両建て取引は禁止されています。

ゼロカットを悪用した取引、またはボーナスを悪用した取引などは利用規約違反となりますので、警告を受けたり、最悪の場合は出金停止や口座凍結の措置が取られることもありますので注意しましょう。

デメリット⑤スキャルピングには制限あり

LANDFXでは、「サーバーに高い負荷をかけるような取引」が禁止事項とされています。

スキャルピング取引を禁止するとは明記されていないのですが、取引の内容によっては禁止事項に当たると判断される可能性もゼロではありません。

LANDFXの口座では、スキャルピング取引は控えるのが無難と言えるでしょう。

LANDFXのメリット

次に、LANDFXのメリットについて解説します。LANDFXのメリットは次の6点です。

LANDFXのメリット
  • スプレッドが狭い
  • 約定力も高く低コスト
  • ボーナス・キャンペーンが豪華
  • 英国&NZランドの金融ライセンス取得で信頼性高
  • 日本語サポート充実
  • 取引できる通貨ペアが豊富

一つずつ詳しくご説明します。

メリット①スプレッドが狭い

LANDFXでは、スプレッドが非常に狭いことを強みとしています。主な通貨ペアの平均スプレッドは次のとおりです。

通貨ペア 平均スプレッド
LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
USDJPY 0.9pips 0.9pips 0.2pips
EURJPY 1.5 pips 1.5 pips 0.4 pips
EURUSD 0.8 pips 0.8 pips 0.1 pips
AUDJPY 2.0 pips 2.0 pips 0.5 pips
AUDUSD 1.3 pips 1.3 pips 0.2 pips
GBPJPY 1.9 pips 1.9 pips 1.0 pips

中でも「ECN口座」では、タイミングによりスプレッドが0となることもあり、特に狭いスプレッドを提供していることが分かります。

メリット②約定力も高く低コスト

FX業者の約定力とは、約定スピードが速いこと、大きなスリッページが発生しないことなどを指します。

LANDFXは、Equinix、PrimeXm、RousTechなどの金融データセンターと提携して約定スピードを高めるとともに、大手LP(金融機関など)と協定を結ぶことで高い流動性を確保し、トレーダーが意図した価格での約定成立を実現しています。

メリット③ボーナス・キャンペーンが豪華

LANDFXでは、次の3種類のボーナス・キャンペーンを実施しています。

ボーナス 適用される口座 内容
100%入金ボーナス

 

LPボーナス口座
  • 入金額に対し100%のクレジットボーナスを付与
  • 上限額は50万円
10%入金ボーナス Live口座
  • 初回入金時、3万円以上の入金額に対し10%のボーナスを付与(ボーナスは出金可能)
  • 上限額は30万円
  • 一定量の取引条件を満たす必要あり
5%リカバリーボーナス

 

Live口座
  • ロスカットされた場合に、初回入金額の5%のクレジットボーナスを付与
  • 一定量の取引条件を満たす必要あり

他の海外FX業者と比較しても、LANDFXでは豪華なボーナス・キャンペーンが提供されていると言えます。

メリット④英国&NZランドの金融ライセンス取得で信頼性高

LANDFXを管理運営するLand Prime Ltdは世界各国に拠点があり、その中でもロンドンに置かれている「LANDFX UK Ltd」はイギリスの金融ライセンスであるFCAを取得しています。

さらに、LANDFXはニュージーランドの金融ライセンス(NZFSP)も取得しており、信頼性の高い海外FX業者であると言えます。

メリット⑤日本語サポート充実

LANDFXでは、日本語でのサポートが充実しており、以下のサポートがすべて日本語で行われています。

  • メール
  • チャット
  • 電話

ただし、電話でのサポートは国際電話料金がかかりますので、メールフォームやライブチャットを活用するのがおすすめです。

メリット⑥取引できる通貨ペアが豊富

LANDFXでは、FX通貨ペアの他にも、CFD商品など多彩な取引が可能となっています。LANDFXで取引が可能な商品は次のとおりです。

  • FX通貨ペア:67種類以上
  • 株価指数CFD:11銘柄
  • オイルCFD:Brent、Crude、NGas
  • 貴金属CFD:8銘柄

LANDFX(ランドFX)の入金方法

LANDFX(ランドFX)の入金方法は現時点では5種類あり、詳細は次のとおりです。

入金方法 手数料 最低入金額 入金限度額 反映時間
クレジットカード(VISA) 無料 10,000円 10,000USD 1時間以内
STICPAY 無料 5USD 50,000USD 即時
国内銀行送金 無料 50,000円 限度なし 1時間以内
海外銀行送金 無料 50,000円 限度なし 1~2営業日
bitcoin 無料 50,000円 10,000USD 1時間以内

国内銀行送金・海外銀行送金で入金の場合は、各銀行で所定の振込手数料がかかります。

また、STICPAY、bitcoinで入金の場合は、これらのオンラインウォレットに入金する段階で所定の送金手数料がかかります。

LANDFX(ランドFX)の出金方法

LANDFX(ランドFX)からの出金方法は次のとおりです。

出金方法 手数料 反映時間
クレジットカード(VISA) 無料 LANDFXで処理後、3~45営業日(カード会社による)
STICPAY 0.3 USD + 2.5% 即時
海外銀行送金 約45USD LANDFXで処理後、3~5営業日
LANDFXマスターカード 0.6% 1~2営業日

アンチマネーロンダリングの観点から、入金額と同等の金額までは、入金方法と出金方法は同じである必要があります。

なお、LANDFXマスターカードは新規での発行申請受付を終了しています。

LANDFX(ランドFX)のスワップポイント

LANDFX(ランドFX)のスワップは定期的に更新されます。

スワップは通貨ペアごとに異なり、公式サイトの「取引」>「スプレッド&スワップポイント」でリアルタイムで確認することができます。

LANDFX(ランドFX)の最大レバレッジと制限の条件は?

LANDFX(ランドFX)では、口座残高と保有ロット数に応じて最大レバレッジが制限されます。

口座タイプごとに、次のとおり規定されています。

LPボーナス口座・Live口座のレバレッジ制限

LPボーナス口座・Live口座のレバレッジ制限は次のとおりです。

口座残高 レバレッジ 保有ロットによる変動
500~49,999ドル 最大500倍 50ロット以上保有で最大200倍に変動
50,000~99,999ドル 最大200倍 100ロット以上保有で最大100倍に変動
100,000ドル~ 最大100倍 100ロット以上保有で最大50倍に変動

ECN口座のレバレッジ制限

ECN口座のレバレッジ制限は次のとおりです。

口座残高 レバレッジ 保有ロットによる変動
50,000~99,999ドル 最大200倍 変動なし
100,000ドル~ 最大100倍 変動なし

 

LANDFXの口座3種類の違い

LANDFXには、「LPボーナス口座」「Live口座」「ECN口座」の3種類の口座タイプがあります。その違いは次のとおりです。

項目 LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
最大レバレッジ 500倍 500倍 200倍
平均スプレッド 0.9pips(USDJPY) 0.9 pips(USDJPY) 0.2 pips(USDJPY)
取引手数料 無料 無料 1ロットにつき往復7ドル
ボーナス 入金額の100%(最大50万円) なし なし
最低入金額 1万円 3万円 20万円
最低取引量 0.01ロット(1,000通貨) 0.01ロット(1,000通貨) 0.1ロット(10,000通貨)
ロスカット水準 30% 30% 30%
1ポジションあたりの最大保有数 30ロット 30ロット 30ロット
最大保有数 100ロット 100ロット 100ロット

新規口座開設で入金ボーナスをもらうには、LPボーナス口座を開設することが条件となっています。

ECN口座は一回の取引ごとに手数料がかかりますが、スプレッドが非常に狭く、安いコストで取引の出来る口座であると言えます。

LANDFX(ランドFX)の口座開設方法

LANDFX(ランドFX)に口座を開設する手順は次のとおりです。

  1. 公式サイトの「口座開設」をクリック
  2. 使用したい「取引プラットフォーム」「口座タイプ」「通貨」「レバレッジ」を選択
  3. 氏名、住所などの個人情報を入力
  4. 「SMS発送」をクリックし、送付された暗証番号を入力する(SMS認証完了)
  5. 資産状況、取引履歴などをフォームに入力する
  6. 身分証明書、居住証明書の画像をアップロードする
  7. 署名を行う
  8. 口座開設手続き完了通知メールが届く

以上で口座開設の手続きは完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始できます。

LANDFX(ランドFX)の取引方法!MT4の使い方

LANDFX(ランドFX)では、MT4/MT5の利用が可能です。ここでは、PCで使う場合と、スマホ(アプリ)で使う場合の2つに分けて、MT4/MT5の始め方をご説明します。なお、MT4もMT5も手順は同じです。

PC(MT4/MT5)の使い方

PCでMT4/MT5を始めるまでの流れは次のとおりです。

  1. 「LPボーナス口座」「Live口座」または「ECN口座」を開設する
  2.   LANDFXから、口座ログイン情報がメール送付される
  3.   LANDFX 公式サイトからMT4/ MT5をダウンロードする
  4. 使用するPCへMT4/ MT5をインストールする
  5. MT4/ MT5を起動し、口座開設時にメール送付されたログインID、パスワード、サーバー名でログインする

以上でMT4/MT5の準備は完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始することができます。

スマホアプリ(MT4/MT5)の使い方

スマホ(アプリ)でMT4/MT5を始めるまでの流れは次のとおりです。

  1.   「LPボーナス口座」「Live口座」または「ECN口座」を開設する
  2.   LANDFXから、口座ログイン情報がメール送付される
  3. 使用する端末にMT4/MT5アプリをインストールする
  4. MT4/MT5を起動し、口座開設時にメール送付されたログインID、パスワード、サーバー名でログインする

以上でMT4/MT5の準備は完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始することができます。

LANDFX(ランドFX)の取引時間

LANDFX(ランドFX)の取引時間は次のとおりです。

取引時間
冬時間 (月)7:05~(土)7:00
夏時間 (月)6:05~(土)6:00

冬時間と夏時間の切り替わりの時期については、LANDFXからメールや公式サイトで事前に周知されます。

年末年始・クリスマスの取引時間は?

2019年から2020年にかけての年末年始・クリスマスにおいて、LANDFXの取引時間は次のとおりでした。

月日 2019年度 年末年始取引時間
12/24 通常営業
12/25 休場
12/26 通常営業
12/27 通常営業
12/28 通常営業
12/29 通常営業
12/30 通常営業
12/31 通常営業
1/1 休場
1/2 通常営業

なお、LANDFXの年末年始の取引時間は、公式サイトの「ニュース&リサーチ」>「企業ニュース」で随時、確認できます。

LANDFX(ランドFX)の解約・退会方法

LANDFX(ランドFX)の解約・退会の手順は次のとおりです。

  1. 公式サイトの「お客様サポート」へ進み、問い合わせフォームを表示させる。
  2. 氏名、メールアドレス、解約を希望する旨を入力して送信する
  3. LANDFXから、数日以内に解約完了のメールが届く

以上で、解約・退会の手続きは完了です。

LANDFXのQ&A

LANDFXのQ&Aをまとめました。

最大ロット・最小ロットはいくら?

LANDFXの最大ロットと最小ロットは次のとおりです。

ロット
最大注文数 100ロット(10,000,000 通貨)
最小注文数 0.01ロット(1,000通貨)

(1ロット=100,000通貨)

LANDFXは本当にゼロカットの追証なし?申請が必要?

LANDFXでは、ゼロカットが導入されており、つまり追証がありません。

ゼロカットとは、相場の急変などでロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになってしまった場合に、このマイナス分をFX業者が負担して口座残高をゼロにしてくれるというシステムです。

ただし、LANDFXのゼロカットは、自動的に行われるものではありません。トレーダーがカスタマーサポートに申請することが必要であり、さらに審査が行われます。

審査の結果によってはゼロカットが認められず、追証が発生する可能性もゼロとは言い切れませんので、トレーダーは十分なリスク管理が必要になります。

ロスカット水準は?

LANDFXのロスカット水準は30%です。証拠金維持率が30%を下回った時点で、強制的にロスカットが行われます。

追加口座(複数口座)は作成可能?

LAND-FXでは、複数口座の開設が可能です。追加口座を開設する手順は次のとおりです。

  1.   マイページにログイン
  2.   「追加口座」をクリック
  3.   追加したい口座タイプ、通貨、レバレッジを選択
  4.   「Live口座開設」をクリック
  5.   申し込み受付メールが送付される
  6.   審査後、追加口座開設完了メールが送付される

以上で追加口座開設が完了します。審査には1~2営業日の時間がかかります。

出金するとボーナスはどうなる?

100%入金ボーナス(LPボーナス口座)の詳細については前述したとおりですが、注意点として、一部でも出金をするとすべてのボーナスが消えてしまうという点があります。

LPボーナス口座から別の口座への資金移動においても同様です。

最低入金額は?

LANDFXでは、入金方法によって最低入金額が異なります。

入金方法 最低入金額
クレジットカード(VISA) 10,000円
STICPAY 5USD
国内銀行送金 50,000円
海外銀行送金 50,000円
bitcoin 50,000円

最低入金額の点から見ると、STICPAYが最もハードルが低い入金方法であると言えます。

サーバーダウンは多い?

LANDFXでは、2019年5月と6月の2回、サーバーダウンが発生しました。

このサーバーダウンにより損害が発生したトレーダーには、LANDFXから損失の補てんが行われ、さらにお詫びとしてバランスボーナス(損失の30%)が付与されました。

LANDFXはこの後、2019年7月にサーバー増設を行うなどインフラの増強を図っています。

LANDFXがおすすめの方

LANDFXがおすすめの方、おすすめできない方についてまとめました。

 LANDFXがおすすめできない方

LANDFXがおすすめできないのは次のような方です。

  • 信託保全のあるFX業者を使いたい人
  • スキャルピング取引をしたい人

LANDFXでは、日本在住トレーダーが預け入れた資金は分別管理されていますが、信託保全には対応していません。

LANDFXでは、「サーバーに高い負荷をかけるような取引」が禁止されています。スキャルピング取引についても、その内容によっては禁止事項にあたると判断される可能性があります。

 LANDFXがおすすめの方

一方で、次のような方にLANDFXはおすすめできます。

  • 狭いスプレッドで取引コストを安く抑えたい人
  • 約定スピードやスリッページのストレスを減らしたい人
  • 豪華ボーナスをもらってFX取引を始めたい人
  • 日本語サポートを受けて安心して取引したい人

LANDFXは海外FXの中でも特に豪華なボーナス・キャンペーンを実施しています。取引証拠金を増やし、安いコストでFX取引を始めたい人には非常におすすめできる海外FX業者です。

また、分からないこと・困ったことがあったときに、いつでも日本語でサポートを受けられるサービスはとても心強く、大きなメリットであると言えます。

海外FX業者選びに迷ったら

当サイト「海外FX大学」が総力を挙げて全32社を徹底比較し、基準を明確に数値化してランキングにしました。
総合面でもっとも優秀な海外FX業者はどこなのかが分かりますので、海外FX選びの参考にしてみてください。

    

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です