海外FX業者一覧

is6comの評判は?【ボーナスすごいけど信用力が不安ってホント?】

is6comは、セーシェル共和国に本社を置き、2016年12月に設立された海外FX業者です。

豪華なボーナス・キャンペーンが魅力的であるとともに、完全日本語のカスタマーサポートにも高い評価があります。

この記事では、is6comのサービス内容やその評判、気になるメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

項目 スペック・サービス内容
総合ランク 10/32社
金融ライセンス 無登録
資産保証 分別管理
取引方式 NDD方式
平均スプレッド スタンダード口座:1.6pips(USDJPY)
マイクロ口座:2.0pips(USDJPY)
手数料 なし
約定力 滑る場合あり
ボーナス 口座開設:5,000円〜10,000円
入金:100%〜200%(上限は変わる)※随時開催
取引:なし
最大レバレッジ 1,000倍
ロスカット水準 50%
最小取引単位 スタンダード口座:1,000通貨
マイクロ口座:50通貨
日本語サポート 完全対応
取引ツール MT4

 

海外FX大学からの評価

is6comは業界最高水準のレバレッジが魅力ですが、一方で約定力がやや低いことや、未登録業者であることなどがデメリットです。

ただし豪華なボーナス・キャンペーンを随時開催していますので、ボーナスをもらってレバレッジを効かせて大きな取引をしてみたい人にはおすすめのFX業者であると言えます。

目次-この記事で分かること

is6comの評判・口コミ

is6comの評判について、SNSでの書き込みを調べてみました。

is6comの悪い評判・口コミ

まずは、is6comの悪い評判から見てみましょう。

is6comの良い評判・口コミ

次に、is6comの良い評判を集めてみました。

is6comの評判・口コミまとめ

is6comの評判・口コミには次のような意見が見られました。

  • ボーナスが豪華
  • きちんと着金するので安心

一方で、「なかなか出金されない」「約定が不安定」などの不評も見つかりました。

出金が遅いという情報については、2020年4月頃から目立つようになりました。is6comのサポートによれば、コロナショックの影響が原因であるとのことです。

SNS上の様子を見ると、同年の1月頃の時点では問題ない着金スピードだったようです。

約定が不安定であることについては、次のデメリットの項目で詳しくご説明していきます。

is6comのデメリット

ここからは、is6comのデメリットについて解説していきます。is6comのデメリットは次の4つです。

is6comのデメリット
  • 金融ライセンス未所持
  • 約定力が低め
  • DD業者の疑いあり
  • 取引可能通貨が少ない

一つずつ詳しくご説明していきます。

デメリット①金融ライセンス未所持

is6comは2016年12月に設立された比較的歴史の浅いFX業者です。そして、現時点では金融ライセンスを未取得であり、無免許で営業をしている状況です。

つまり、現在、is6comに対して第三者からの指導・監督は一切ありません。また、is6comが万一破綻した場合には、トレーダーが預け入れた資金が戻ってこないリスクもあります。

こうした運営状態が不安な場合は、LANDFXやHotForexなどの、信頼性の高い金融ライセンスを取得している海外FX業者を検討してみることをおすすめします。

デメリット②約定力が低め

is6comの公式サイトでは、「平均約定速度0.29秒・約定率99.46%」といった高い約定力を示す数字が紹介されているところですが、ネット上の評判を見てみると、トレーダーの実感はやや異なるようです。

is6comではサーバーが落ちて取引不能になる事態が度々起こり、また、成行注文が通りにくく数回のクリックでようやく約定したという事例や、約定後にMT4の動作が不安定になるなどの事例が報告されています。

is6comの約定力について不安がある場合は、AXIORYやTitanFXなどの高い約定力に定評のあるFX業者を検討してみると良いでしょう。

デメリット③DD業者の疑いあり

is6comの公式サイトでは、NDD方式であることが明記されています。しかし、ネット上では「本当はDD方式では?」という噂が多くあることも事実です。

こうした噂の理由として、次の2点が挙げられます。

  • リクオート(約定拒否)が起こる
  • 10ロット以上の取引をする場合、サポートに事前に連絡が必要

約定拒否とは、トレーダーの注文がFX業者に拒否されることを指します。NDD方式では、トレーダーの注文が直接市場に発注されてマッチングが行われるため、通常、約定拒否は起こりません。

また、大きなロット取引の際には連絡をさせるという点も、事前に「呑む」かどうかを判断したいためでは?という憶測を呼んでいるのかもしれません。

こうしたことから、「is6comはDD業者では?」という疑いも完全には拭いきれません。

確実にNDD方式で取引がしたい場合は、ECN口座やSTP口座を持つFX業者や、カバー先のLP(金融機関)名を公開しているFX業者など、比較的信頼性が高いと考えられる業者を選びましょう。

デメリット④取引可能通貨が少ない

is6comで取り扱うFX通貨ペアは、33種類です。主要通貨ペアはカバーされているものの、他の海外FX業者と比較するとやや少ないと言えます。

マイナー通貨の取引を考えている場合は、事前に確認することをおすすめします。

なお、is6comでは、株価指数CFDや商品CFDなどの取り扱いはありません。

is6comのメリット

次に、is6comのメリットについて解説していきます。is6comのメリットは次の4つです。

is6comのメリット
  • ボーナス・キャンペーンが充実している
  • 最大レバレッジが業界最高水準
  • 日本語サポートのレベルが高い
  • 入出金が早い

一つずつ詳しくご説明していきます。

メリット①ボーナス・キャンペーンが充実している

is6comでは、これまで「口座開設3万円ボーナス」や「入金200%ボーナス」など非常にお得感のあるボーナス・キャンペーンを、期間限定で度々開催してきました。

他にも、やはり期間限定で「ご優待キャンペーン」を実施することがあり、利用実績に応じた特典のプレゼントが付与されています。

海外FXの中でもis6comは特にボーナスが豪華であり、証拠金を少しでも増やしてからFX取引を始めたいという人には非常におすすめのFX業者であると言えます。

メリット②最大レバレッジが業界最高水準

is6comでは、最大レバレッジ1,000倍という業界内でも最高水準のレバレッジを提供しています。

他の多くの海外FX業者が最大200倍~500倍であることに比べても、破格の大きさのレバレッジであることが分かります。

少額の資金でも短期間で大きな利益をねらいたいという人にはおすすめのFX業者と言えます。

メリット③日本語サポートのレベルが高い

is6comでは、日本語でのサポートが充実しており、以下のサポートがすべて日本語で行われています。

  • メール
  • LINE

これらの日本語サポートは平日の10:00~17:00に行われています。サポートセンターは海外にありますが、完全な日本語対応であり、レスポンスも速いという定評があります。

メリット④入出金が早い

is6comでは、入金反映は即時、出金については3~5営業日で反映するとされており、迅速な入出金手続きに力を入れているようです。

入出金方法の選択肢が少ないことや、出金方法にクレジットカードが使えないことなど、若干の不便はありますが、入出金のストレスが少ないことは大きなメリットであると言えます。

なお、is6comの入出金方法については、次の項目でも詳しくご説明します。

is6comの入金方法と手数料

is6comの入金方法は3種類あります。詳しい内容は次のとおりです。

入金方法 最低入金額 手数料 反映時間
クレジットカード
visaJCBmastercard
5,000円 無料(2万円以上入金の場合) 即時
海外銀行送金 10,000円 無料(2万円以上の入金の場合) 入金確認後即時(1時間以内)
bitwallet 5,000円 無料(2万円以上の入金の場合) 即時

20,000円未満の入金の場合には、その都度1,500円の手数料が発生します。

なお、海外銀行送金で入金する場合には、各銀行で所定の振込手数料が発生します。

is6comの出金方法・手数料とかかる日数

is6comの出金方法は2種類あります。詳しい内容は次のとおりです。

出金方法 最低出金額 手数料 反映時間
海外銀行送金 5,000円 月1回まで無料 3~5営業日
bitwallet 5,000円 月1回まで無料 3~5営業日

月2回目以降の出金時には、1回につき出金額の2%の手数料が発生します(ただし、出金額が20万円以下の場合は一律4,500円の手数料となります)。

海外銀行送金の場合は、別途、受取銀行や経由銀行の所定の手数料が発生することがあります。

なお、入金後に一度も取引をしないで出金する場合には、一律4,500円の手数料が発生します。

出金拒否の噂あり

入出金が迅速なことがis6comのメリットの一つでしたが、その一方で、SNS上では「出金拒否された」という噂が少なからず見られます。

is6comでは、ガイドラインに禁止事項が明記されており、これらに違反すると出金が認められないことがあります。

is6comの禁止事項のうち、特に注意すべきものについて、以下にピックアップしてみました(公式サイト「ガイドライン」から抜粋)。

禁止事項(抜粋)

  • 当社で複数の口座を持ち、両建て等のヘッジ取引を行うこと
  • 事前連絡なしの大きなロット数でのトレード

is6comでは、同一口座での両建て取引は認められていますが、複数口座での両建て取引が禁止事項とされています。

また、「大きなロット数」については、具体的には「10ロット以上の取引を行う(ポジションを持つ)場合」には、事前連絡が必要であることが公式サイトに記載されています。

「ポジションを増やしていくうちにいつの間にか10ロットを超えてしまった…」ということのないように、該当しそうな場合は早めに、カスタマーサポートに連絡を入れておくのが無難であると言えます。

前述のSNS投稿をした人たちがどのようなトレードをしていたかは不明ですが、is6comでFX取引を行うのであれば、トレーダーはこうしたルール(禁止事項)をよく理解しておく必要があります。

is6comのスワップポイント

is6comのスワップポイントは日々変動します。通貨ペアごとのスワップは、MT4の取引画面においてリアルタイムで確認することができます。

is6comの最大レバレッジは?制限はある?

is6comでは、口座残高によって最大レバレッジに制限が設けられています。最大レバレッジ制限は次のとおりです。それぞれの米ドル相当額となります。

口座残高 レバレッジ
(マイクロ口座・スタンダード口座)
20,000USD未満 最大1000倍
20,000以上50,000USD未満 最大500倍
50,000以上100,000USD未満 最大200倍
100,000USD以上 最大100倍

なお、取引ロット数によるレバレッジ制限はありません。

is6comの口座開設方法

is6comに口座を開設する手順は次のとおりです。

  1.   公式サイトの「新規口座開設」を選択
  2.   氏名、メールアドレス、住所などの個人情報を入力
  3.   使用したい「口座タイプ」「通貨」を選択
  4.   財務状況などの情報を入力
  5.   「口座開設を申請する」をクリックし、メール送付されたリンクをクリック(メール認証完了)
  6.   ログイン情報がメール送付される
  7.   マイページにログインし、「ご本人確認証明」をクリック
  8.   身分証明書、住所証明書の画像をアップロードする
  9.   本人確認完了通知メールが届く

以上で口座開設の手続きと本人確認の手続きは完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始できます。

なお、is6comでは「スタンダード口座」「マイクロ口座」の2種類の口座タイプがあり、口座開設ボーナスの対象となるのはスタンダード口座のみとなっています。

マイクロ口座を選択するとボーナスはもらえませんので注意しましょう。

is6comの取引方法(MT4の使い方)

is6comではMT4の利用が可能です。ここでは、PCで使う場合と、スマホ(アプリ)で使う場合の2つに分けて、MT4の始め方をご説明します。

MT4の始め方(PC)

PCでMT4を始めるまでの流れは次のとおりです。

  1. 「スタンダード口座」または「マイクロ口座」を開設する
  2. is6comから、口座ログイン情報がメール送付される
  3. is6com公式サイトからMT4をダウンロードする
  4. 使用するPCへMT4をインストールする
  5. MT4を起動し、口座開設時にメール送付されたログインID、パスワード、サーバー名でログインする

以上でMT4の準備は完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始することができます。

MT4の始め方(スマホ)

スマホ(アプリ)でMT4を始めるまでの流れは次のとおりです。

  1. 「スタンダード口座」または「マイクロ口座」を開設する
  2. is6comから、口座ログイン情報がメール送付される
  3. 使用する端末にMT4アプリをインストールする
  4. MT4を起動し、口座開設時にメール送付されたログインID、パスワード、サーバー名でログインする

以上でMT4の準備は完了です。入金が済み次第、すぐに取引を開始することができます。

自動売買(EA)は使える?

is6comでは、公式サイトにも明記されているとおり、EAを使用することができます。

ただし、is6comは「EAの利用について制限は設けていない」としつつも、「取引回数および取引量が多い場合」には予告なく新規取引を停止すると公式サイトには記載されています。

つまり、EAのロジック(売買戦略)によっては同様の措置が取られる可能性があります。

具体的な回数や頻度については規定されていませんが、こうしたルールに抵触する不安がある場合は、使用を控えることが無難と言えます。

is6comの取引時間

is6comの取引時間は次のとおりです。

取引時間(日本時間)
冬時間 (月)7:05~(土)6:50
夏時間 (月)6:05~(土)5:50

3月第2日曜日〜11月第1日曜日は夏時間となります。時期が近づくと、is6comの公式サイトやメールなどでお知らせがあります。

年末年始・ゴールデンウィークの取引時間は?

2019年から2020年にかけての年末年始においては、is6comの取引時間は次のとおりでした。

月日 2019 年末年始取引時間
12/24 通常営業
12/25 閉場AM2:00
12/26 開場PM4:00
12/27 通常営業
12/28 休場
12/29 休場
12/30 通常営業
12/31 通常営業
1/1 閉場AM2:00
1/2 開場PM4:00

なお、日本のゴールデンウィークは通常営業となります。

is6comの解約・退会方法

is6comの解約・退会の手順は次のとおりです。

  1.   公式サイトの「お客様サポート」へ進み、問い合わせフォームを表示させる。
  2.   氏名、メールアドレス、MT4のID、解約を希望する旨を入力して送信する
  3. is6comから、おおよそ3営業日後に解約完了のメールが届く

以上で、解約・退会の手続きは完了です。

なお、解約後の出金はできませんので、必ず残高をゼロにしてから解約するようにしましょう。

is6comのQ&A

is6comのQ&Aについてまとめました。

スキャルピングは認められている?

公式サイトにも明記されているとおり、is6comではスキャルピングを認めています。

ただし、「取引が非常に膨大になり当社で執行能力に支障をきたすと判断された場合」には、注文が入りにくくなる場合があるとされています。

is6comで3万円のボーナスがあった?

is6comでは、過去に「口座開設3万円ボーナス」を提供していた時期がありました。

この3万円ボーナスについては期間限定のものでしたが、is6comではこの他にも、「入金200%ボーナス」や「ご優待キャンペーン」など非常にお得感のあるボーナス・キャンペーンを度々開催しています。

is6comで両建ては認められている?

公式サイトに明記されているように、is6comでは両建て取引を認めています。ただし、同一口座での両建てのみが認められており、複数口座間での両建ては禁止事項とされています。

is6comの最大ロット・最小ロットはいくら?

is6comの最大ロットと最小ロットは次のとおりです。

スタンダード口座 マイクロ口座
ロット単位 1ロット=100,000通貨 1ロット=1,000通貨
最大注文数 30ロット(3,000,000通貨) 100ロット(100,000通貨)
最小注文数 0.01ロット(1,000通貨) 0.05ロット(50通貨)

スタンダード口座とマイクロ口座とではロットの単位が異なっていますので、注意が必要です。

is6comは本当にゼロカットで追証なしなの?

is6comではゼロカットを実施しており、追証の請求はありません。

ゼロカットとは、相場の急変などにより証拠残高がゼロを下回ってしまった場合に、FX業者がそのマイナス分を補填してゼロに戻してくれるというシステムです。

is6comのゼロカットは、各営業日の10時に、ボーナスが付与される形で自動的に行われ、トレーダーの口座残高はゼロに戻ります。

ロスカット水準は?

is6comのロスカット水準は50%です。海外FX業者の多くが20~30%であることと比較しても、やや高い水準となっています。

証拠金維持率が50%を下回ったタイミングで強制的に決済が行われます。

出金するとボーナスはどうなる?

is6comでは、一部でも出金をするとすべてのボーナスが消えてしまいます。

出金依頼をした時点で、開設している口座すべてのボーナスが全額消失してしまいますので、出金する際は慎重に検討した上で行うようにしましょう。一度消失したボーナスは二度と戻りません。

また、口座間を資金移動した場合においても同様に、ボーナスが消失します。

is6comがおすすめの方

is6comがおすすめの方、おすすめできない方についてまとめました。

is6comがおすすめできない方

次のような方にis6comはおすすめできません。

  • 信頼性の高いFX業者で取引したい人
  • 約定拒否やスリッページのストレスを避けたい人
  • マイナー通貨ペアや商品CFDなども取引したい人

設立から間もないis6comは、現時点では無登録のFX業者であり、運営や資金管理について信頼性が高いとは言えません。

また、他の業者と比較して約定力がやや低いため、短期間の取引を頻繁に繰り返すようなスキャルピング取引などには不向きです。

is6comがおすすめの方

一方で、is6comは次のような方におすすめです。

  • 豪華ボーナスをもらって取引を始めたい人
  • 少ない資金でもレバレッジを効かせて大きな利益をねらっている人
  • 日本語サポートで安心して取引したい人

is6comの最大レバレッジの高さは業界内でも群を抜いており、ボーナスをもらって証拠金を増やし、レバレッジを効かせてダイナミックな取引をしたい人には非常におすすめのFX業者であると言えます。

海外FX業者選びに迷ったら

当サイト「海外FX大学」が総力を挙げて全32社を徹底比較し、基準を明確に数値化してランキングにしました。
総合面でもっとも優秀な海外FX業者はどこなのかが分かりますので、海外FX選びの参考にしてみてください。

    

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です