GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判は?【悪い点含めて完全解説】

GEMFOREXのMT4の使い方【ダウンロードからログイン方法も解説】

GEMFOREXのMT4の使い方【ダウンロードからログイン方法も解説】
GEMFOREXはMT4でどうやって取引すれば良いの?ダウンロードやログイン方法も詳しく知りたい!

GEMFOREXではWindowsはもちろんスマホやMacでもMT4を使用して取引ができます。

さらに、口座開設ボーナスも豪華なので初心者の方でも未入金で海外FXを試すことができ、うまくいけば何十倍にも増やすことが可能なのがGEMFOREXの魅力です。

そこで今回はGEMFOREXでのMT4のダウンロードからログイン方法、基本的な使い方まで詳しく解説していきます。

場所や時間にとらわれないトレードができるGEMFOREXで早速MT4をダウンロードして初めてみましょう。

教授
教授
GEMFOREXは様々なEA(自動売買)を無料で使用することができます。今回はMT4の使い方からEAの導入までを画像付きで詳しく解説していきます

 

GEMFOREXでMT4をダウンロードする方法

GEMFOREXでMT4を利用したい方に向けて、導入方法と手順を詳しく解説していきます。

また、出先でもトレードできるスマホ用のMT4(MetaTrader4)のダウンロード方法からログインまでの手順もありますので、ぜひお使いのスマホに入れて使ってみてください。

WindowsにMT4をダウンロード〜インストールする手順

まずはGEMFOREXの公式サイトからWindows版のMT4ダウンロード〜インストール手順を見ていきましょう。

  1. GEMFOREX公式「MT4ダウンロードページ」から「PC版MT4」をダウンロードする
  2. 画面左下にダウンロードしたファイルが表示されるので、ダウンロードが完了したらそのファイルを開く
  3. 警告画面が開いたら「はい」を選択
  4. セットアップ画面になるので、「次へ」をクリックしてインストール完了を待つ
  5. およそ1~2分ほどでインストールが完了する

GEMFOREX公式サイトからダウンロードしたMT4を開くと次のような警告画面が出ますが、「はい」を選択しましょう。

MT4を開くと出る警告画面

セットアップ画面で「次へ」を選択します。

セットアップ画面で「次へ」を選択

1〜2分待つとインストールが完了しますので、「完了」をクリックしましょう。

インストールが完了

インストールまでは非常に簡単です。

教授
教授
Windows版のMT4については、ファイルを開く際に警告画面が出る可能性がありますが、そのまま「はい」を選んで問題ありません。
MT4のインストールって簡単なんだね。

MacにMT4をダウンロード~インストールする手順

次に、GEMFOREXの公式サイトからMac版のMT4ダウンロード〜インストール手順を見ていきましょう。

  1. GEMFOREX公式「MT4ダウンロードページ」から「Mac版MT4」をダウンロードする
  2. 「https___gforex.asia_gem-mt4_Gemforex_HS.dmg」というファイルがダウンロードされるので、そのファイルをクリックして開き、「Applications」の中にドラッグ&ドロッブで入れる
  3. ファイルのコピーが始まる
  4. ファイルのコピーが終わればインストールが完了

Mac版MT4のインストールはこちらのリンク先からダウンロードするか、GEMFOREX公式サイトからダウンロードし保存してください。

保存したら、インストーラー(https___gforex.asia_gem-mt4_Gemforex_HS.dmg)をクリックして起動させます。

「GEMFX MT4」というアイコンを右側の「Applications」フォルダにドラッグするとインストールが開始されます。

MT4アイコンをドラッグ

通常はこれでインストールが完了ですが、MT4を起動すると場合により下記のような警告が表示される場合があります。

MT4を起動した時の警告

その場合、Macの【システム環境設定】を開き「セキュリティとプライバシー」を選んでください。

システム環境設定を開き「セキュリティとプライバシー」を選ぶ

「セキュリティとプライバシー」の「一般」タブを表示させて「このまま開く」をクリックするとMT4を起動できます。

「このまま開く」をクリックするとMT4が起動

もう一度MT4を起動して下記の警告メッセージが出る場合は「開く」ボタンが表示されるのでここをクリックするとMT4を起動させることができます。

「開く」ボタンでMT4を起動

以上でmac版MT4のインストールは完了です。

※上記の方法でインストールが失敗する場合

上記の方法でMT4のインストールが失敗する場合の解説をします。

システム環境から「セキュリティとプライバシー」を選択してください。

「セキュリティとプライバシー」を選択

一般タブで鍵マークをクリックします。

鍵マークをクリック

Macユーザー名とパスワードを入力して「ロックを解除」をクリックしてください。

「ロックを解除」をクリック

「App Storeと確認済みの発行元からのアプリケーションを許可」にチェックを入れ、再度鍵マークをクリックします。鍵マークをクリックすると、内容が変更できないようになります。

再度鍵マークをクリック

上記の設定完了後に再度MT4のインストールを試してみてください。

Macも特に難しいことはなさそう。

AndroidスマホにMT4をダウンロード~インストールする手順

Andorid版のMT4ダウンロード〜インストール手順です。

  1. GEMFOREX公式「MT4ダウンロードページ」から「Android版MT4」をダウンロードする
  2. ダウンロードが完了すれば自動的にインストールが開始される
  3. 画面にMT4のアイコンが表示されればインストール完了

Android端末の「Google Playストア」から「metatrader4」と検索し、「Meta Trader4」というアプリをインストールでもOKです。

「Meta Trader4」というアプリをインストール

インストール完了後、 MT4を起動して正常に起動できるか確認しましょう。

アプリを落とすだけだからPC版よりも簡単だ。

iPhoneにMT4をダウンロード~インストールする手順

続いてGEMFOREXの公式サイトからiPhone対応のios版MT4のダウンロード〜インストールする手順を見ていきます。

  1. GEMFOREXの公式「MT4ダウンロードページ」から「ios版MT4」をダウンロードする
  2. ダウンロードが完了すれば自動的にインストールが開始される
  3. 画面にMT4のアイコンが表示されればインストール完了

「App Store」から「MetaTrader4(MT4)」と検索してアプリをダウンロードしてもOKです。

MetaTrader4(MT4)をダウンロード

ダウンロードが完了したらMT4を起動できればインストールまで完了です。

 

GEMFOREXにてMT4にログインする手順

GEMFOREXで、MT4をインストールした後に、ログインする手順を解説します。

パソコンでMT4にログインする手順

まずはPCでMT4にログインする手順をご覧ください。

  1. デスクトップ上に表示されているMT4ファイルをダブルクリックして起動
  2. プルダウンでGEMFOREXのメールに記載のサーバーを選択
  3. 「ログインID(MT4口座番号)」「パスワード」を入力する画面が表示されるので、GEMFOREXから送られた正しい情報を入力すればログイン可能

GEMFOREXからは以下のようなメールで、「サーバー情報」「ログインID」「パスワード」が送られてきます。

メールで、「サーバー情報」「ログインID」「パスワード」が送られる

プルダウンで選択するのは、メールに書かれているサーバーです。(上記のGemTrade-Live2の部分)

ログインID(メールの口座番号の部分)とパスワードを入力し、Finishをクリックすればログイン完了です。

ログインIDとパスワードを入力

画面右下に「無効な口座」「回線不通」といった文字がなければ正常にログインがされています。

教授
教授
ログインできていない場合は、ログインIDとパスワード、サーバー情報のいずれかが間違っている可能性が高いので、情報を確かめた上で再度同じ手順でログインしましょう。
サーバー情報とログイン、パスワードさえ間違わなければ特に問題なさそうだね。

スマホでMT4にログインする手順

次にスマホからMT4にログインする方法を見ていきます。

  1. スマホ画面からMT4アプリのアイコンをタップします。
  2. 設定の「新規口座」をタップし、次に表示される画面右上にある「+」をタップしてください
  3. 「証券会社を検索」という検索窓に「GEMFOREX」と入力します
  4. 表示されるGEMFOREXのサーバーを選択します
  5. 「ログインID(MT4口座番号)」「パスワード」「サーバー」を入力する画面が表示されるのでログイン情報を正しく入力してください

スマホからMT4にログインする場合は、設定の新規口座をクリックしましょう。

設定の新規口座をクリック

既存のアカウントにログインを選択します。

既存のアカウントにログイン

「gemtrade」と入力すると、GEMFOREXのサーバー一覧が出てきますので、メールで送られたサーバーを選択します。(※パソコンでログインする手順参照)

メールで送られたサーバーを選択

ログインID(メールで送られてきた口座番号)とパスワードを入力してサインインをクリックします。

ログインIDとパスワードを入力

「設定」を見て、登録した名前が記載されていれば、正常にログインできています。

パスワードを保存しておけば、この作業は最初だけで2回目以降からは自動的にログインできるようになります。

教授
教授
サーバ情報、ログイン、パスワードはPCの時と同じメールを参照しましょう。

GEMFOREXのMT4の使い方

GEMFOREXでMT4を使う際の使い方を解説します。

初心者でも分かる?
教授
教授
MT4の機能は大きく分けて以下の4つに分類されるので、そこだけ覚えておけば大丈夫です。
  • 「気配値表示」
  • 「チャート画面」
  • 「ターミナルウィンドウ」
  • 「ナビゲータウィンドウ」
教授
教授
分かりやすく画像付きで解説します。

気配値の基本操作

気配値は各FX業者が扱っている銘柄のレートを表示させておくパネルです。買いポジションと売りポジションを持った時の約定価格を表しています。
(以下の赤枠が気配値)

気配値画面

取引銘柄を追加させたいときは、気配値パネルを右クリックし「通貨ペア」を選択します。GEMFOREXが扱っているすべての銘柄が表示されるので、気配値表示させたい銘柄をダブルクリックすればOKです。

「通貨ペア」を選択し、気配値表示させたい銘柄をダブルクリック

チャートの基本操作

チャート画面は表示された銘柄の値動きをリアルタイムで表示します。
以下がチャート部分です。

チャート部分

表示できる足は1分足から月足までの9種類から選ぶことが可能です。

1分足から月足まで選択できる

気配値パネルに表示された銘柄を特定のチャート画面に「ドラッグ&ドロップ」することで銘柄を差し替えて表示させることができます。

銘柄を差し替える

もし新しくチャートを表示させたい場合は、気配値から銘柄を選んで右クリックしてドロップダウンメニューから「チャート表示」を選択すること新規チャートが表示されます。

気配値から銘柄を選んで右クリック

ターミナルウィンドウの基本操作

ターミナルウィンドウではMT4全体に関わる操作を行うことができます。
(以下、画面下部の赤枠部分がターミナル)

ターミナルウィンドウ

例えば「取引タブ」をクリックすると、現在保有中のポジションの確認と決済や注文の変更といったポジションの管理を行うことが可能です。

取引タブ

また、経済指標や取引時間の変更など重要なお知らせなどがある場合は「メールボックスタブ」から確認することができます。

メールボックスタブ

さらに、「アラーム設定」では特定の価格に対するアラームを設定したり、「マーケット」「ライブラリ」でインディケータやEAの購入もできます。

アラーム設定
教授
教授
ただMT4が提供するものはすべて英語で表記されているのでこれらのタブはよほど英語が得意な方やインディケータに精通している方以外あまり使用頻度は高くありません。

GEMFOREXを使っている場合は無料のEAが提供されていますし、インターネット上から無料でインディケータをダウンロードすることもできるのでそちらを活用することをオススメします。

ナビゲータウィンドウの基本操作

ナビゲータウィンドウでは複数の口座、インディケータやEAの管理を行うことができます。
(以下赤枠部分がナビゲーター)

ナビゲータウィンドウ

初めて取引口座にログインする場合、ログイン画面に表示されている「ログイン情報を保存」にチェックを入れていると、その口座がナビゲータウィンドウに保存されます。

複数の口座を瞬時に切り替えたいときは、その口座をダブルクリックすることで「ログインID」「パスワード」が保存された状態でログイン画面を出すことが可能になります。

複数の口座を瞬時に切り替えられる

チャート上に直接表示させるトレンド系や、相場の過熱感(売買圧力)を測るオシレータ系、ボリューム系の「インディケータ」があります。

教授
教授
また「ビル・ウィリアムス」と表示されているものは「アリゲータ」や「ウィリアムス%R」といったビル・ウィリアムスにより考案されたインディケータをまとめています。
インディケータ

例えば、ボリンジャーバンドを表示させたい場合、以下のようにドラッグ&ドロップします。

ナビゲータウィンドウからドラッグアンドドロップ

表示したい設定をして「OK」をクリックします。

「OK」をクリック

ボリンジャーバンドが表示できました。

ボリンジャーバンドが表示
教授
教授
最後に「エキスパートアドバイザ」「スクリプト」についてですが、「スクリプト」はMQLというMT4専用のプログラミング言語を扱う場合に使用するためのもので、プログラマーや上級者以外は使用することはありません。
基本的な部分はだいたい分かった!

GEMFOREXのMT4でEAを使う方法

GEMFOREXではEA(自動売買ソフト)の無料提供サービスを行っています。

2010年当時、EAと聞くと高額な費用がかかるイメージがありましたが、GEMFOREXの登場により瞬く間にEAが普及し「FX自動売買」といえばGEMFOREXとまで言われるようになりました。

GEMFOREXでは様々なEAを無料で配布しているので、MT4に設定することで気軽に試すことができます。

EAはMT4の「ナビゲーター」のエキスパートアドバイザにて設定

GEMFOREXで使うEAは、MT4のナビゲーターの「エキスパートアドバイザ」で設定します。

ナビゲーターの「エキスパートアドバイザ」

「エキスパートアドバイザ」は自動売買システム(EA)のことで、GEMFOREXの自動売買ソフトを使用したい方はこちらにダウンロードしたEAを入れて稼働させます。

MT4でEAを使用するためには、まず左上のファイルメニューから「データフォルダを開く」をクリックしMT4のファイルウィンドウを開きます。

「データフォルダを開く」をクリック

そうすると「MQL4」フォルダというのがあるのでダブルクリックし、中にある「Experts」フォルダをダブルクリックして選択してください。

MQL4からExpertsへ

このフォルダの中に入れたいEA(ex4ファイル)を配置します。

EA(ex4ファイル)を配置

新しいEAをMT4に反映させるにはいったん起動してあるMT4を閉じ再度デスクトップに表示されているショートカットアイコンをダブルクリックしてください。

MT4を閉じ再度起動

正しく配置されていればナビゲータウィンドウの「エキスパートアドバイザー」下に新しいEAが表示されます。

稼働方法はインディケータと同じく使用したい銘柄にEAをドラッグ&ドロップすればOKです。

EAをドラッグアンドドロップ

ただこのときに上のメニューにある自動売買をONにしておかないと稼働しないので注意しましょう。

自動売買をON

自動売買のON/OFFは一度クリックすると赤色と緑色が交互に切り替わりますので、ONである緑色に設定してください。

EAが適用されるとウィンドウが表示されるので、チェックを入れてOKボタンをクリックすれば完了です。

OKボタンをクリック

正常に稼働するとチャートの右上のマークが下記のように変化します。

チャートの右上のマークが変化

ちなみに、何か問題ああれば、以下のようなマークになります。

問題ありマーク

MacでEAを使う際のMT4設定方法

MacでEAを使用したい場合もMT4内のMQL4にアクセスする必要がありますが、Macの場合そのままの状態では外部からファイルをドロップすることができません。

そのためMacでEAを稼働させたい場合は「Finder」を利用してMT4内のデータフォルダに直接アクセスします。

まず「Finder」→「アプリケーション」からGEMFOREXのMT4のアイコンを探してください。メニューを表示して「パッケージの内容を表示」を選択します。

MT4のアイコンを探して右クリック

そうするとフォルダが表示されるので、「drive_c」と書かれたフォルダ下にあるProgram 「Program Files」→「GemFX MT4-2」→「MQL4」フォルダに移動し、中にある「Expets」フォルダにアクセスします。

「Expets」フォルダにアクセス

後は使用したいEAファイル(ex4ファイル)をフォルダ内に配置すれば完了です。

GEMFOREXでMT4にログインできない・動かないときの原因と対処法

最後にGEMFOREXでMT4にログインできない場合のよくある原因と対処法についてまとめました。

MT4でのログインが上手くいっていない場合、以下の表示で確認することができます。

  • 気配値表示が止まっている
  • 右下のサーバーが赤くなり「無効な口座」「コモンエラー」「回線不通!」などの表示
教授
教授
上記のような状態の場合は、次の原因と対処法を見ていきましょう。

原因①サーバー障害の可能性

GEMFOREXでは度々MT4サーバーの接続不良が相次いでいます。

最近では2020年6月10日6時30分頃〜9時15分頃までMT4サーバーに接続できない状態がありました。

ただこうした場合に被る損失はGEMFOREX側の過失が明らかなので、全額補填される可能が高いです。実際に2019年4月26日に起きたサーバー障害では損失が出た顧客への対応が素晴らしいとの高評価を得ました。

GEMFOREXではこうしたサーバー障害があることを理解しておくことが大切です。

これはサーバー障害が復旧するまで待つしかありません。

教授
教授
ポジションを持った時は、例え短期トレードでもロスカットラインを置いておく、必要以上に口座に入金しない、といった対策が求められます。
あまり信頼しすぎないことだね。

原因②口座が正常でない(凍結されているなど)

口座が正常でない場合は正しいログイン情報を入力しても気配値やサーバーは停止したままです。

口座があるのにログインできないとなると口座凍結が考えられます。

GEMFOREXでは1年間(365日)トレードやマイページへのログインがないと凍結される仕組みになっています。

教授
教授
GEMFOREXの場合凍結はサポートページに連絡することで解除してもらえるので、こちらから申請しましょう。

原因③ログイン名(口座番号)やパスワードなどの情報間違い

GEMFOREXの口座にログインできない場合、単純に口座番号やパスワードが間違っている場合があります。

GEMFOREXでは自分でパスワードは設定できず、業者側から登録したメールアドレス宛にパスワードが割り振られます。

MT4のログイン情報が書かれたメール

打ち間違いがないようパスワードなどはコピー&ペーストで入力することオススメします。(コピー&ペーストできない場合があるのでその場合は手打ちするしかありません。)

教授
教授
また、よくある間違いとしてはサーバーを打ち込み入力してしまうことです。

口座登録の際に割り振られたサーバーの番号をきちんと確認し、ドロップダウンメニューの候補から選んでください。

打ち間違えしなければ基本的に大丈夫そうだね。

候補にサーバーが見当たらない場合は、左上のファイルから「デモ口座の申請」をクリックします。

取引サーバーの「+新しいブローカを追加します」をクリックし「gemtrade」と入力した後スキャンをクリックするとGEMFOREX MT4のサーバーが表示されますので追加しましょう。

最後にもう一度「取引口座にログイン」をクリックし、正しいサーバーをドロップダウンメニューから選択すれば完了です。

 

GEMFOREXについてさらに詳しく知りたい場合は、次の記事をご覧ください。
→GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判は?【悪い点含めて完全解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です