GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判は?【悪い点含めて完全解説】

GEMFOREXのレバレッジの設定や規制条件を徹底解説【最大5000倍!?】

GEMFOREXのレバレッジの設定や規制条件を徹底解説【最大5000倍!?】
GEMFOREXの最大レバレッジってどのくらいなの?レバレッジ規制が掛かる条件も知りたい・・・。

GEMFOREXは日本人が作り上げた海外FXサイトというキャッチコピーでも知られるブローカーです。

そのため、サイト自体も日本語対応が万全で初心者の日本人トレーダーにとっても利用がしやすいといった印象があります。

この記事では、そんなGEMFOREXにおけるレバレッジ設定とレバレッジ規制の条件を解説しています。

また、合わせてGEMFOREXを利用する上でのレバレッジに関する疑問・質問にも分かりやすくお答えしていますので、レバレッジについて何か分からないことがあるという方はご覧になってみてください。

教授
教授
GEMFOREXは最大1000倍のレバレッジを実行してFX取引が出来る海外FXサイトです。
ここではCFD取引でのレバレッジや他社とのレバレッジ比較もおこなっていきます。

 

GEMFOREXの最大レバレッジ

GEMFOREXで口座開設をする場合、まずオールインワン口座とノースプレッド口座の2つから口座タイプを選ぶことになります。

そこで、それぞれの口座タイプの最大レバレッジとその他条件を確認しておきましょう。

口座ごとの最大レバレッジ

オールインワン口座 ノースプレッド口座
最大レバレッジ 1000倍 1000倍
初期預入金額 100円~(1ドル相当) 30万円~(3000ドル相当)
最大取引ロット 30ロット 30ロット
最小取引ロット 0.01ロット 0.01ロット
スプレッド 1.5pips~ 0.0pips~
特徴 裁量トレード
自動売買ツール使用可
ミラートレード可
裁量トレードのみ

GEMFOREXが用意する2つの口座タイプはどちらも最大レバレッジが1000倍です。

口座タイプによって異なる点は「初期預入金額」「スプレッド」「自動売買ツールなどの使用可否」となります。

GEMFOREX口座タイプによる違い

  • ノースプレッド口座はスプレッドが幅が狭い代わりに初期預入金額が高い
  • また自動売買ツールやミラートレードの使用が不可となっているため裁量トレードに頼らなければいけない

どちらを選ぶかはトレーダーの取引スタイルによりますが、最大レバレッジが1000倍と一律に定められているところは魅力的な部分と言えるでしょう。

CFD取引(日経225など)ごとの最大レバレッジ

次に株式指数やエネルギー関連商品のCFD取引で実行できる最大レバレッジをご紹介していきます。

CFD取引では通常の通貨ペアとは違った証拠金計算が必要となりますが、このとき適用されるのが以下のレバレッジとなりますのでご覧ください。

GEMFOREX株式指数
銘柄名 レバレッジ 必要証拠金率
Nikkei225 200倍 0.5%
CAC40
(FRA40)
100倍 1.0%
DAX
(GER30)
100倍 1.0%
FTSE 100
(UK100)
100倍 1.0%
NASDAQ
(US100)
100倍 1.0%
US30
(DJ30)
100倍 1.0%
US500
(S&P500)
100倍 1.0%
ASX200
(AUS200)
100倍 1.0%
Euro50
(EUSTX50)
100倍 1.0%
Hang Seng50
(HK50)
66倍 1.5%

GEMFOREXでは通常の通貨ペアFX以外に株式指数CFD取引も出来ます。なお、取り扱い銘柄は上記10銘柄です。

株式指数への投資に関しては証拠金維持率というものがレバレッジ計算の基となります。このときの証拠金計算方法は以下の通りです。

GEMFOREXの株式指数CFD取引の証拠金計算方法とレバレッジの考え方

取引量(ロット数)×オープン価格×証拠金維持率=必要証拠金額

例)日経225(オープン価格20,000円の場合)

1(ロット)×20,000円(オープン価格)×0.05%(証拠金維持率)=1,000円

つまりこの証拠金維持率0.05%がレバレッジ200倍に相当するというのが、CFD取引における実質的なレバレッジの考え方です。

なお、この証拠金維持率は常に一定ですので覚えておきましょう。

次にGEMFOREXで取引可能なもうひとつのCFD商品に関してのレバレッジもご覧ください。

<>

GEMFOREXエネルギー商品
銘柄 レバレッジ
BRENT 66倍
WTI Light Sweet 66倍

こちらはエネルギー関連のCFD商品ですが、どちらも適用されるレバレッジは66倍です。

BRENT

イギリスで採掘される原油のこと。
「Broom, Rannoch, Etieve, Ness and Tarbat」の略称。

WTI Light Sweet (WTIUSD)

USオイルとも呼ばれる複数の原油をブレンドしたオイル商品。
アメリカの経済状況や原油開発に影響を受ける。

通常の通貨ペアFXの最大レバレッジが1000倍ということを考えると、株式指数もエネルギー商品もそのレバレッジの数値が低いこと分かります。

そのため、取引をおこなう際には保有する口座残高をよくチェックしておくようにしましょう。

このレバレッジの差を理解しておかないと、注文をしたあとに口座内の証拠金維持率がギリギリになってしまうということも起こりえます。

教授
教授
レバレッジは高ければ高いほど必要証拠金の額を下げてくれます。
つまりGEMFOREXにて少ない元手で大きな取引をするなら、最大1000倍レバレッジが実行できる通貨ペアFXの方を選びましょう。

 

GEMFOREXのレバレッジ規制

海外FXサイトにおいて最大レバレッジというのは、自身が保有する口座残高や取引数量によって規制が掛かることが一般的です。

GEMFOREXも例外ではなく、一定の条件を超えるとレバレッジ規制がおこなわれ、最大レバレッジが500倍までに下がってしまいます。

そこで、最大レバレッジが1000倍⇒500倍へと引き下げられる条件というのを見ていきましょう。

GEMFOREXのレバレッジ規制条件

  • 口座残高が200万円以上(20000ドル相当)になるとレバレッジが500倍となる
  • 残高は1口座あたりで計算される(複数口座を利用する場合はそれぞれの口座残高でレバレッジが変更される)
  • なお、口座残高にはボーナスの金額は含まれない

ご覧の通りGEMFOREXでは口座残高のうち現金の残高合計が200万円以上になると、最大レバレッジが500倍まで引き下げられるように設定されています。

なお、最大レバレッジが引き下げられると、保有しているポジション量によっては証拠金維持率が著しく下がる可能性も考えられます。

そのため口座残高が200万円以上になりそうな場合は、早めに出金をして最大レバレッジの引き下げを防止することも必要です。

また、ほかの追加口座に資金を移動させることでレバレッジの引き下げを防止することも可能ですので、そちらもぜひ覚えておいてください。
(GEMFOREX公式ホームページ内にて、複数の口座を所有する場合はそれぞれの残高に応じてレバレッジが変更されると明記)

複数口座を利用し、 レバレッジ1,000倍口座と500倍口座と使い分ける事も出来ます
参考:GEMFOREXインフォメーション

しかし、最大レバレッジが500倍に引き下げられると言っても、実際には500倍というのも十分に高いレバレッジと言えます。

これは他社と比較しても分かることですので、次にGEMFOREXと主要海外FXサイトの最大レバレッジを比べていきましょう。

 

GEMFOREXと他海外FX業者のレバレッジを比較

最大レバレッジ 規制条件 規制後のレバレッジ
GEMFOREX 1000倍 口座残高200万円以上 500倍
XM 888倍 口座残高200万以上
or
1000万円以上
200倍
or
100倍
iForex 400倍 なし 400倍
TitanFX 500倍 なし 500倍
HotForex 1000倍 口座残高3000万円以上
同一口座内の合計保有ロット数が50ロット超
75倍
Axiory 400倍 口座残高1000万円以上
or
2000万円以上
300倍
or
200倍

こちらがGEMFOREXと主要海外FXサイトの最大レバレッジを比較した表です。補足としてサイトごとのレバレッジ規制条件もまとめておきました。

これを見るとGEMFOREXの最大レバレッジは他社と比べても高いことが分かります。

また、レバレッジ規制の条件と規制後のレバレッジを含めてもレバレッジという観点においてGEMFOREXは他社より優れている海外FXサイトの部類に入ると言えるでしょう。

というのも、例えばGEMFOREXのレバレッジに規制が掛かる口座残高200万円というボーダーラインで考えてみてください。

上記の比較サイトのうち、口座残高が200万円以上になってもGEMFOREXより高いレバレッジが実行できるのはHotForexしかありません。

規制後のレバレッジ倍率ではTaitanFXが並びますが、もともとの最大レバレッジが500倍ですので、口座残高が少ないうちはGEMFOREXの方が優れた条件で取引をおこなうことが出来ます。

ほかの4つの海外FXサイトでは規制後を考ると最大レバレッジが200倍~400倍ですので、GEMFOREXの500倍には及びません。

こうしてトータルで考えたところ、GEMFOREXはトレーダー側にとってありがたいレバレッジ設定をおこなってくれていると言えます。

教授
教授
最大レバレッジの高さというのは海外FXサイト選びで重要なポイントのひとつです。
また、レバレッジ規制の条件というのも後々になって取引に影響を与えるものですので、あらかじめしっかりと理解しておきましょう。

 

GEMFOREXのレバレッジを設定する方法

GEMFOREXでは口座開設をした時点で最大レバレッジが1000倍と一律で設定されるようになっています。

そのため、アカウント内のマイページなどでレバレッジの数字を設定することは出来ません。

ただし、GEMFOREXの場合はレバレッジが1000倍と切りのいい数字になっていますので、ロット数を調整すれば分かりやすくリスクコントロールすることが可能です。

GEMFOREXのレバレッジとロット数の関係

  • レバレッジは1000倍固定
  • 1ロット=10万通貨

仮にドル円レートが100円の場合

  • 10万通貨×1ロット×100円÷1000倍=必要証拠金1万円
  • 10万通貨×0.1ロット×100円÷1000倍=必要証拠金1,000円
  • 10万通貨×0.01ロット×100円÷1000倍=必要証拠金100円

レバレッジが高いと自分の資金感覚がズレてきてしまい、つい大きな取引をしてしまいがちです。

しかし、上記のようにGEMFOREXであればレバレッジの数字が1000倍とシンプルなので、ロット数を増減させるだけで必要証拠金計算も簡単にできます。

こうした形でレバレッジとリスクを調節するということもFX取引では大事な要素です。

GEMFOREXのレバレッジを確認する方法

GEMFOREXでは自分の口座の最大レバレッジを確認する方法がありません。

これはおそらく最大1000倍というレバレッジが自動的に実行される仕様となっているからだと考えられます。

そのため、トレーダーは取引をする際にレバレッジは常に1000倍と頭に入れておくことも必要です。

なお、CFD商品の取引に関してはそれぞれの銘柄ごとに証拠金維持率=実質のレバレッジが設定されていますので、そちらを確認してください。

 

GEMFOREXのレバレッジを変更する方法

GEMFOREXでは自分の取引口座のレバレッジを変更する方法が用意されていません。

そのため口座開設をした時点から1000倍のレバレッジが適用されます。

あくまでGEMFOREXにてレバレッジが変更されるのは、口座残高200万円以上という規制条件に触れたときのみです。

GEMFOREXのハイレバレッジのメリットは?

GEMFOREXで用意されている最大レバレッジ1000倍という設定に「どんなメリットがあるのか?」ということを解説していきます。

まず、主なメリットは以下の3点です。

GEMFOREX最大1000倍レバレッジのメリット

  • 必要証拠金が少なくて済む
  • 強制ロスカットがされにくい
  • 少額で大きな利益を生みだすことが可能

必要証拠金が少なくて済む

レバレッジというのは高ければ高いほどリスクが高まると思われがちですが、実際にはその反対です。

レバレッジが高いほど必要な証拠金というものが少なくて済みますので、自分の資金を多く投じる必要がなくなります。

たとえば100万円分の取引をする場合において、最大レバレッジ25倍の国内業者と最大レバレッジ1000倍のGEMFOREXではどれくらい必要なお金が違うのかご覧ください。

仮定:100万円分の注文をおこなうときの必要証拠金額

国内FX業者の場合

100万円÷最大レバレッジ25倍=4万円

GEMFOREXの場合

100万円÷最大レバレッジ1000倍=1000円

ご覧のように、もはや勝負にならないほど圧倒的な差があります。GEMFOREXであれば誰でも1000円あれば100万円分の取引が出来るわけですから、どう考えてもGEMFOREXを選んだ方が少額資産でFX投資が可能といえるわけです。

なお、シンプルに「ドル円レート=100円」だったとすると、GEMFOREXで100万円分の取引をするというのは「0.1ロット」分の取引に相当します。

※100円(ドル円レート)×10万通貨/1ロット=1000万円
⇒1万通貨/0.1ロット=100万円

強制ロスカットがされにくい

必要証拠金が少なくて済むということは、少し余分にお金を入れておけば強制ロスカットまでの距離が長くなるとも考えられます。

GEMFOREXのロスカット水準は20%ですので、仮に先程と同じように国内業者と比較してみると証拠金維持率は以下のようになります。

仮定:4万円を入金、100万円分の注文をおこなったときの証拠金維持率

国内FX業者の場合
  • 100万円÷最大レバレッジ25倍=必要証拠金4万円
  • 口座残高4万円÷必要証拠金4万円=100%
GEMFOREXの場合
  • 100万円÷最大レバレッジ1000倍=必要証拠金1000円
  • 口座残高4万円÷必要証拠金1000円=4000%

こちらもレバレッジの高いGEMFOREXの方が、圧倒的に有利な形で取引がおこなえることが分かります。

上記の状態であれば、余程の為替変動がない限り強制ロスカットというのは発生しません。

少額で大きな利益を生みだすことが可能

こうした取引環境は少額で大きな利益を生みだせるというメリットにも繋がります。

日本国内の場合は25倍がレバレッジの上限なので数万円から数千万の利益を出すということは至難の技ですが、GEMFOREXのようなハイレバ環境であれば不可能ではありません。
(当然ですが、簡単に誰でもできるというわけではありませんし、リスクもあります)

つまり、最大1000倍というハイレバレッジな取引が出来るGEMFOREXにはそれだけでたくさんのメリットがあるということです。

 

GEMFOREXのレバレッジに関するQA

最後にGEMFOREXのレバレッジに関する質問・疑問にお答えしていきます。

自動売買ツールを利用したときのレバレッジや、最大5000倍という超ハイレバ口座について知りたい方はご覧ください。

自動売買(EA)やミラートレードで最大レバレッジは違う?

GEMFOREXは自動売買ツールやミラートレードが使えるところも魅力のひとつです。

そこで気になるのが自動売買ツールやミラートレードを設定した場合のレバレッジについてですが、こちらは特に変更はありません。

自動売買ツールやミラートレードを利用しても最大レバレッジは1000倍のままですので、ご安心ください。

ただし、ノースプレッド口座では自動売買ツールやミラートレードが不可となっていますので、その点だけは注意しましょう。

レバレッジ5000倍口座は誰でも開設できる?

GEMFOREXでは口座数限定で「最大レバレッジ5000倍口座」というものが用意されています。

こちらは入金上限額5万円まで利益は100万円までという条件で誰でも開設をすることが可能でした。

というのも、現在はすでに限定数に達しているため新規での申し込みは受け付けていない状態です。

今後また口座数限定で募集がおこなわれることを期待して待ちましょう。

 

GEMFOREXの評判やメリット・デメリットについて詳しく知りたい方は次の記事を参考にしてみてください。
→GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判は?【悪い点含めて完全解説】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です