海外FX業者一覧

FXDDの評判【おすすめできない理由はゼロカットにあり】

FXDDは2002年から運営がおこなわれている老舗海外FX業者のひとつで、以前は日本人トレーダーも多く利用していました。

しかし、ここ数年の間でFXDDは顧客からの信用を失い、多くのユーザーが離れていったと言われています。

この記事ではそんなFXDDの評判をご紹介していきながら、なぜおすすめ出来ない業者になってしまったのかなどの理由も解説しています。

また、FXDDの特徴やメリット&デメリット口座タイプや入出金方法といった様々なことについても見ていきますので、海外FX業者選びの参考にしてみてください。

項目 スペック・サービス内容
総合ランク 位/32社
金融ライセンス 未登録
資産保証 分別管理(管理先は不明)
取引方式 NDD方式
スプレッド ドル円平均1.9pips
手数料 片道299円/1ロット(メジャー通貨ペア)
片道499円/1ロット(マイナー通貨ペア)
約定力 高い
ボーナス 10%入金ボーナス
最大レバレッジ 500倍
ロスカット水準 100%
最小取引単位 0.01ロット(1000通貨)
日本語サポート 日本語サポートあり
取引ツール MT4/MT5/ウェブトレーダー

 

海外FX大学からの評価

FXDDは海外FX業者にしては珍しく、ロスカット水準が100%という業者です。そのため、他の業者よりも証拠金を多く必要とします。
また海外FX業者には標準的に採用されているゼロカットシステムもありません。
こうしたことから考えると初心者にとってはハードルの高い業者ということが言えます。

目次-この記事で分かること

FXDDはゼロカットシステムがなく追証が発生するのでおすすめできない

現在のところFXDDには、海外FX業者に欠かせない機能のひとつであるゼロカットというシステムがありません。

ゼロカットとは・・・
顧客が出したマイナス残高をゼロに戻すというシステムのことを指します。(顧客を増やすためのサービスとしての側面もある)

FXDDは、もともとゼロカットシステムを採用していなかったわけではなく、以前はゼロカットを採用していました。

どういうことかと言いますと、実は2015年に起きたスイスフランショックのときにFXDDはゼロカットを不履行にしたことがあるのです。

なお、ゼロカットが採用されているFX業者というのは追証が発生しません。

海外FX業者を選ぶ理由はこの「追証が発生しないことによる安心感」という点が大きいのですが、FXDDはこのゼロカットによる補償をあとになってから「なかったことにした」わけです。

その理由は単純で、スイスフランショックによるトレーダーの損失が莫大だったことが挙げられます。

つまり簡単に言えば「ゼロカットがある業者なので皆さん安心して取引をしてください」と謳って顧客からお金を集めておきながら、多くの損失が発生したときに「マイナス額が多すぎるので補填は出来ません」と言い切ったわけです。

ちなみに他のメジャーな海外FX業者でこういった悪質なゼロカット不履行をおこなったところはありません。

FXDDの評判

ここではFXDDの利用者から寄せられた口コミをご覧いただきたいと思います。

FXDDの悪い評判

FXDDの良い評判

FXDDの評判まとめ

FXDDの評判を調査した結果としては以下のようなことが分かりました。

  • 金融ライセンスがない業者なので信頼性に乏しい
  • 出金や取引時にトラブルがあったとの報告が多い
  • スプレッドが広い
  • ゼロカット不履行の実績から安心感がない

正直、FXDDについては良い評判というのをあまり見つけることが出来ませんでした。

実際に利用する際の注意点としては全体的にスプレッドが広く設定されていること、またゼロカットがないため追証が発生することなどが挙げられます。

良い点を挙げるとすれば取り扱い銘柄が豊富という点かもしれませんが、トータルして考えたときにFXDDを選ぶ理由というのは少ないかもしれません。

FXDDのデメリット

ここではFXDDに関する以下のデメリットについて詳しく解説していきます。

FXDDのデメリット
  • 海外FXでは当たり前のゼロカットシステムがない
  • 金融ライセンスがなく信頼度が低い
  • スプレッドが広め
  • ロスカット水準が100%で高い
  • 3ヶ月取引なしで口座維持手数料が4,000円かかる
  • 分別管理なのでFXDDが潰れたら資産が戻ってこない可能性

デメリット①海外FXでは当たり前のゼロカットシステムがない

FXDDを利用する上で最大のデメリットと言えば、なんといっても「ゼロカットシステム」がない点です。

現在のところ日本人が利用できるメジャー海外FX業者においてゼロカットシステムがない業者というのは基本的にありません。

そもそもレバレッジに制限がない海外FX業者を利用するときに、ゼロカットがないというのは非常に危険なことです。

自分の資金の数百倍もの取引をおこなっていて、マイナスが発生したら追証を支払わなければいけないわけですからリスクしかありません。

国内のFX業者の場合はこれに対し、ゼロカットがない代わりにレバレッジを最大25倍に規制しています。

つまりFX取引をするなら「ハイレバレッジでゼロカットあり」、もしくは「ローレバレッジでゼロカットなし」のどちらかを選んだ方がいいということです。

デメリット②金融ライセンスがなく信頼度が低い

FXDDは過去に海外の金融ライセンスを保有していたという噂がありますが、現時点ではその確認が取れません。

つまり金融ライセンス未保有業者ということになります。

海外FX業者を選ぶ際、まっさきに確認しておくべき点がライセンスの有無です。これがないとハッキリ言って「出金をちゃんとしてくれるのか?」「本当に追証がないのか?」といった部分に不安を覚えてしまいます。

FXDDの場合は最初から「追証義務がある(ゼロカット対応なし)」としていますので、そのリスクについては理解した上で取引をするわけですが、出金などお金に関する心配をしたくないという人は選ばない方がいいでしょう。

デメリット③スプレッドが広め

FXDD XM Axiory HotForex TaitanFX
USD/JPY 1.9pips 1.6pips 1.4pips 1.7pips 1.33pips
EUR/JPY 3.1pips 2.1pips 1.5pips 1.7pips 1.74pips
GBP/JPY 3.7pips 3.2pips 1.6pips 3.0pips 2.45pips
EUR/USD 2.0pips 1.6pips 1.2pips 1.2pips 1.2Pips

FXDDはご覧のように他社と比べてもスプレッドが広く、さらに取引手数料も安くないためスキャルピングやデイトレードには向かない業者と言われています。

ちなみにスタンダード口座におけるドル円の平均スプレッドは1.9pipsと表記されていますが、広いときには2.0pipsを超えます。

これは多くの海外FX業者と比べても広く感じられる数値です。そのため、利用するなら長期保有を念頭に置いたスイングトレード以上が推奨されます。

デメリット④ロスカット水準が100%で高い

海外FX業者のロスカット水準というのは20%が基本的な数値で、高くても50%ほどの業者が大半です。

そんな中でFXDDが設定するロスカット水準100%というのは非常に高い数値と言えるでしょう。

ただし、これは国内FX業者と同じで「ゼロカットがないため早めにロスカットをする」という前提のもとで設定されている数値です。

そのため、潤沢な資金がないトレーダーにとってはデメリットに感じられるかと思います。

デメリット⑤3ヶ月取引なしで口座維持手数料が4,000円かかる

FXDDでは3ヵ月以上取引がないトレーダーから口座維持手数料を徴収しています。

また、取引をしていない期間によってはさらに多くの口座維持手数料が発生しますので注意が必要です。

取引がない期間 口座維持手数料
3ヵ月以上1年未満 40ドル(約4000円)
1年以上2年未満 50ドル(約5000円)
2年以上3年未満 60ドル(約6000円)
3年以上 70ドル(約7000円)

なお、こちらの口座維持手数料は1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点で上記の期間取引をおこなっていないトレーダーの口座に対して発生します。

デメリット⑥分別管理なのでFXDDが潰れたら資産が戻ってこない可能性

FXDDは顧客から預かる資産を分別管理として保管しているだけなので、仮にFXDD側が破産をした場合は預けたお金が戻ってこなくなる可能性があります。

もちろん普通であればトレーダーのお金というのは絶対に返ってくるものなのですが、FXDDは過去にゼロカット不履行という不名誉な実績を持つ業者です。

そのため万が一に備え、預ける資金の額というのはよく検討するようにしましょう。

FXDDのメリット

続いてFXDDを利用する上でのメリットについて解説をしていきます。

FXDDのメリット
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 日本語サポートが充実している
  • 入金ボーナスキャンペーンを随時実施している

メリット①取り扱い銘柄が豊富

FXDDは以前から取り扱い銘柄の豊富さに関しては魅力があると言われています。

FX通貨ペア 67種類
株価指数 13種類
貴金属 7種類
エネルギー 4種類
個別株 20種類

こちらの数字はメジャーな海外FX業者の中でも多い方ですので、エキゾチック通貨ペアなどに関心を持つ方からするとメリットのひとつに数えられることでしょう。

メリット②日本語サポートが充実している

FXDDは日本人トレーダーに対するひとつのサービスとして、充実した日本語サポートを提供しています。

日本語サポートには電話対応とメール対応の2つがあり、メールに関しては24時間365日受け付けています。

ただし、電話で問い合わせをする場合は国際電話料金が発生しますので注意しましょう。

メリット③入金ボーナスキャンペーンを随時実施している

FXDDでは随時10%の入金ボーナスキャンペーンを実施していて、さらにボーナス自体の出金も条件をクリアすればOKと認めています。

ボーナスの出金が出来る海外FX業者というのはあまり多くありませんので、この点に関しては優良なサービスを提供していると言えるでしょう。

なお、ボーナスの出金条件は以下の通りです。

FXDDボーナス出金条件

  • ボーナス額÷1,000=N(円口座の場合)
  • Nに値する数字分だけロット取引をおこなえば条件クリア
  • たとえばボーナス額が1万円であれば「10,000円÷1,000=10」なので、10ロット分の取引をおこなう

出金条件に関してもそこまで厳しくありませんので、試してみる価値はあるかもしれません。

FXDDの入金方法

入金方法 最低入金額 手数料 反映時間
クレジットカード 制限なし 無料 即時~1営業日
海外送金 制限なし 無料 3~5営業日
国内銀行送金 2万円~ 2.5% 1営業日
Bitwallet 2万円~ 無料 即時~1営業日

こちらがFXDDで利用可能な入金方法です。次にそれぞれの入金手順を見ていきます。

なお、入金手順についてですが、口座開設後にログイン可能となる「カスタマーポータル画面」から操作することを前提に解説していますのでご理解ください。

クレジットカードの入金手順

  1. 入金方法「クレジットカード」を選択
  2. 「FXDD取引口座番号」「居住国」「入金額」を入力
  3. 「クレジットカードブランド」「クレジットカード番号」「クレジットカード名義」「有効期限」「CVVコード」を入力
  4. 情報を送信して完了

クレジットカードで入金する場合、FXDDに登録した口座名とクレジットカードの名義人が異なると返金処理がされますので注意しましょう。

海外送金の入金手順

  1. 入金方法「海外送金」を選択
  2. FXDD英語版ウェブサイトにアクセスをし送金先情報を確認
  3. 銀行もしくはインターネットバンクから送金手続きをおこない完了

海外送金をおこなう場合は、振込元(自分)の名義人の欄を「FXDD口座番号+ローマ字で名前」としてください。

また、海外送金には本来手数料が発生しますが、この手数料はFXDD側が補填している形となっています。

そのため、送金手続きが完了したら手数料を補填してもらうための申請メールを送ることが必要です。

なお、宛先は「jp@fxdd.com」でメール内容としては「入金日・入金額・FXDDの口座番号」を明記しましょう。

国内銀行送金での入金手順

  1. 入金方法「国内銀行送金」を選択
  2. 「氏名」「FXDD口座番号」「入金額」を入力して送信
  3. 表示される送金先の金融機関情報を確認し、実際に振り込めば完了

実際に振込をおこなう際には振込元名義人の欄を「FXDD口座番号+ローマ字で名前」と入力してください。

なお、FXDDへ国内銀行から入金をする場合のみ、2.5%の手数料が差し引かれた上で口座に入金額が反映されます。

Bitwalletの入金手順

  1. 入金方法「Bitwallet」を選択
  2. 入金元となるBitwallet口座を選択
  3. 入金額を入力してBitwalletにログイン
  4. ログイン後「決済をする」ボタンをクリックして完了

Bitwalletから入金をおこなうと登録済のメールアドレスに入金確認のメールが届きます。

メールが届いたら実際にFXDDの口座残高を確認し、反映されていれば無事完了となります。

FXDDの出金方法

出金方法 最低出金額 手数料 反映時間
クレジットカード 制限なし 無料 10営業日
銀行送金 制限なし 無料 3~5営業日
Bitwallet 制限なし 無料 即時~1営業日

こちらがFXDDで認められている3つの出金方法です。最低出金額に制限がないところが特徴的と言えます。

次にそれぞれの出金方法をおこなう手順を見ていきますが、すべて「カスタマーポータル画面」から操作することを前提としています。

また、FXDDでは出金時のルールとして入金時に用いた方法でしか出金は出来ないようになっていますので、こちらも覚えておいてください。

クレジットカードの出金手順

  1. 出金方法「クレジットカード」を選択
  2. 出金額を入力(もしくは全額という項目にチェック)
  3. 「口座保有者の署名」の欄を確認し問題なければ送信ボタンをクリック

なお、クレジットカードへは利益分の出金が出来ません。そのため、クレジットカードから入金をおこない、その後に利益分を出金するときは銀行送金を併用することになります。

銀行送金での出金手順

  1. 出金方法「銀行送金」を選択
  2. 銀行口座名義・銀行口座番号など必要情報を入力
  3. 出金額を入力(もしくは全額という項目にチェック)
  4. 「口座保有者の署名」の欄を確認し問題なければ送信ボタンをクリック

FXDDでは最低出金額に制限が設けられていません。ただし、その月に2回目以降お金を引き出す際には出金手数料4,000円が毎回掛かります。

そのため、月に2回目以降の出金では実質「最低出金額4,000円以上」という制限が発生することを理解しておきましょう。

Bitwalletの出金手順

  1. 出金方法「Bitwallet」を選択
  2. 出金額を入力(もしくは全額という項目にチェック)
  3. 「口座保有者の署名」の欄を確認し問題なければ送信ボタンをクリック

FXDDの出金方法の中では、Bitwalletがもっとも素早くお金を引き出せる方法です。そのため、もしFXDDを利用するならBitwalletを使った方が便利と言えます。

FXDDのスワップポイント

銘柄 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY 0.011 -3.5546
EUR/JPY ‐3.825 0.095
GBP/JPY 0.0069 -3.2654
EUR/USD -4.9 0.019
EUR/TRY -33.7726 9.2213

こちらはFXDDで取引可能な一部通貨ペアにおけるスワップポイントですが、主要通貨ペアにおいてのスワップはごく平均的な数値です。

また、一般的にプラスのスワップポイントが高くなる「EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)」でも目立った数値は設定されていません。

そのため、スワップ利益を目的とした取引口座に使うにも、FXDDは適していないことが分かります。

スワップポイント参考:FXDD取扱市場ページ

FXDDの最大レバレッジは500倍!制限事項はある?

FXDDの最大レバレッジは500倍です。これは他の海外FX業者と比較したとき、だいたい平均的な数値と言えます。

なお、口座残高によるレバレッジ制限などは設定されていません。ただし、一部マイナー通貨の絡む通貨ペアにおいては設定したレバレッジの10倍の証拠金が必要となります。
(対象通貨:HKD、CNH、DKK、TRY)

ロスカット水準(証拠金維持率)は100%と高め

FXDDのロスカット水準は他社と比べても明らかに高い「100%」という数値が設定されています。

「損益を含めたすべての保有ポジションの評価額」と「口座残高」が同額となるとロスカットが発生しますので、資金には十分な余裕を持つようにしましょう。

FXDDのMT4/MT5の使い方・ダウンロード・ログイン方法

次にFXDDのMT4/MT5の使い方やダウンロード方法をご紹介していきます。

ダウンロード方法

FXDDのMT4/MT5は以下のページよりダウンロードが可能です。

FXDD取引プラットフォームページ

ページ下部に「MetaTrader4をダウンロード」などといった項目が並んでいますので、自分の使いたいプラットフォームを選択するだけでOKです。

ログイン方法

MT4/MT5ダウンロード後にログインをする手順は以下の通りです。

  1. MT4/MT5をダウンロードしパソコンにインストール後、起動させる
  2. ログイン画面でFXDD口座開設時に付与された口座番号とIDを入力
  3. 問題なければ取引画面へとアクセスされる

ご覧のようにMT4/MT5にログインする手順は難しくありません。ただし、口座開設時に自分がMT4を選んだのか、それともMT5を選んだのかだけ間違わないようにしてください。

MT4のログイン画面でMT5の口座番号を入力しても使えません。もちろんその反対も同様です。

MT4/MT5アプリの使い方

アプリ版のMT4/MT5の使い方は以下の通りです。

  1. アプリ版MT4/MT5を起動
  2. ログイン画面でFXDD口座開設時に付与された口座番号とIDを入力
  3. 画面下部に「気配値」「チャート」「トレード」といった項目が表示される
  4. 取引する銘柄を増やす場合は「気配値」の画面から追加
  5. 取引をする場合は「気配値」画面に表示されている銘柄をタップし「新規注文」をおこなう

なお、アプリ版のMT4も以下FXDDホームページからダウンロードが出来ますので参考にしてください。

FXDD取引プラットフォームページ

FXDDのヒストリカルデータとは?データのダウンロード方法

ヒストリカルデータというのは過去の為替変動・チャートのことを指し、主に自動売買ツールのバックテストをおこなう際に活用されます。

FXDDではそのヒストリカルデータがダウンロードできるようになっていて、以下のページからそのデータを見ることが可能です。

FXDDヒストリカルデータ

ダウンロード方法は追加したい銘柄をクリックするだけですが、詳しい手順を次に紹介しておきます。

ダウンロード・インポート手順

  1. 希望する通貨ペアのヒストリカルデータをダウンロードする(FXDDヒストリカルデータ)
  2. MT4を起動
  3. 「ツール」➡「ヒストリー」の順番にクリック
  4. 希望する通貨ペアをダブルクリック
  5. 「M1」を選択し「参照」ボタンをクリック
  6. ①でダウンロードしたデータを探し、「インポート」をクリック
  7. MT4を再起動しインポートした通貨ペアを確認

こちらが基本的なインポート手順となります。なお、間違えてインポートしたデータに関しては削除することが可能です。

FXDDのスタンダード口座とプレミアム口座の違い

FXDDではスタンダード口座とプレミアム口座という2つの口座タイプを用意しています。

スタンダード口座 プレミアム口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
スプレッド ドル円平均1.9pips~ ドル円平均0.1pips~
取引手数料 なし 往復598円~798円
ロット単位 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨
最小注文サイズ 0.1ロット=1000通貨 0.1ロット=1000通貨
最大注文数 制限なし 制限なし
ロスカット水準 100% 100%
マージンコール 120% 120%
ボーナス あり あり

ご覧いただくと分かりますが、2つの口座の違いはスプレッドの広さと取引手数料の有無だけです。

取引コストは往復の取引手数料を加えたとしてもプレミアム口座の方が安いので、FXDDで口座開設をするならプレミアム口座を選んだ方がお得と言えます。

FXDDの口座開設方法

ここではFXDDの口座開設方法を流れと共にご紹介します。

  1. FXDD公式ホームページへアクセス
  2. 「ライブ口座を開設」をクリック
  3. 個人口座を選択(もしくは法人口座)
  4. 「氏名(ローマ字)」「メールアドレス」「口座の種類(JPY・USD選択)」「口座タイプ(スタンダード・プレミアム選択)」を入力し次ページへ
  5. 「住所」「居住国」「電話番号」などを入力し次ページへ
  6. 「国籍」「身分証の種類」「生年月日」を入力し次ページへ
  7. 「雇用状況」「推定年収」「投資経験」などを入力しアンケートに答える
  8. 一度入力した情報の確認ページが開かれるので保存
  9. オンライン署名をおこない規約に同意したら完了
  10. 登録完了のメールが届いたら身分証を提出

流れとしては必要な情報を入力してオンライン署名、登録が出来たら身分証を提出して口座開設が完了といった形です。

特に難しいこともなく、基本的に審査はありませんので当日中に完了できます。

FXDDのデモ口座の開設方法

ここではFXDDのデモ口座開設手順をご紹介します。

  1. FXDD公式ホームページで「デモ口座開設」をクリック
  2. 「氏名」「メールアドレス」「プラットフォーム」「居住国」を入力し送信
  3. 届いたメールに書かれたデモ口座番号とIDを確認して完了
  4. MT4をダウンロードしログイン画面にて③の情報を入力すれば取引開始される

なお、このほかにMT4を先にダウンロードしMT4からデモ口座開設申請をおこなうという方法もありますが、上記の流れの方が簡単です。

FXDDの口座解約方法

FXDDではサポートデスクにメールを送ることで口座解約が出来るようになっています。

なお、サポートデスクの連絡先はこちらです。

jp@fxdd.com

自分の口座番号と解約希望と分かる文章を送れば解約手続きが完了します。

FXDDの取引時間

こちらではFXDDの取引時間を見ていきます。

夏時間 月曜日6時00分~土曜日5時55分
冬時間 月曜日7時00分~土曜日6時55分

ご覧のように夏時間と冬時間がありますので、ポジションを持ち越す際には注意してください。

なお、夏時間は3月の第2日曜日~11月の第1日曜日までの間です。それ以外が冬時間となります。

年末年始の取引時間

こちらはFXDDの2019年度における年末年始の取引時間です。

月日 取引時間
12/31(火) 通常営業
1/1(水) 休場(取引停止~4:00)
1/2(木) 取引開始16:00~

ご覧のように2日の取引開始時間が夕方からとなっていますので、おそらく2020年度も同じようなスケジュールになると考えられます。

FXDDのQ&A

最後にFXDDに関する疑問や質問にお答えしていきます。

両建てはできる?

FXDDでは同一口座内での両建てが可能です。ただし、両建てをおこなうことでスワップ損失が発生するリスクが高まります。

また為替相場の急激な変動によって証拠金不足が起こる可能性もありますので、両建てをおこなう際には注意が必要です。

追加口座は作れる?

FXDDでは追加口座の開設が可能です。ログイン後にカスタマーポータルから追加口座開設の申請をおこなうことで新しい口座を作ることができます。

なお、追加口座開設が完了するまでの時間はおよそ1日程度です。この際、再度身分証を提出する必要はありません。

海外FX業者選びに迷ったら

当サイト「海外FX大学」が総力を挙げて全34社を徹底比較し、基準を明確に数値化してランキングにしました。
総合面でもっとも優秀な海外FX業者はどこなのかが分かりますので、海外FX選びの参考にしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です