海外FX業者一覧

DealFX(ディールFX)の評判【ボーナスから入出金まで全て解説】

DealFX(ディールFX)の評判【ボーナスから入出金まで全て解説】DealFXは2015年に創業し、2018年からサービスの提供を開始している新興の海外FX業者です。

主な特徴としてはスプレッドが狭く、FXブローカーとして実績と信頼のある経営陣が揃っているところが挙げられます。

ここではそんなDealFXに関する評判や入出金方法、また実際に利用する上でのメリットやデメリットを詳しく解説していきます。

項目 スペック・サービス内容
総合ランク 位/32社
金融ライセンス モーリシャス金融サービス委員会(FSCM)
(ほかジョージア共和国のライセンスも保有)
資産保証 分別管理・信託保全
(bitwalletをエスクローエージェントとした入金保証制度)
取引方式 NDD方式
スプレッド 最低0.1pips~(スタンダード口座は平均1.4pips)
手数料 往復8ドル
約定力 非常に高い
ボーナス 口座開設ボーナス5,000円
最大レバレッジ 400倍
ロスカット水準 20%
最小取引単位 0.01ロット(1000通貨)
日本語サポート 日本語サポートが万全、サポートデスク完備
取引ツール MT4/MT5

 

海外FX大学からの評価

DealFXは元FXDD社のブローカーや元マイクロソフト社の技術者が集まって設立された新興FX業者です。

そのため、経営陣には信頼性の高い方々が揃っています。

FX業者としての特徴は狭いスプレッドとシンプルなサイト設計にあり、初心者でも利用しやすいところが選ぶメリットに挙げられます。

※2020年9月現在、DealFXは取引および新規口座開設を停止しています。新規で海外FXを始める方は次の記事をご参考ください。

 

DealFX(ディールFX)の評判

DealFX(ディールFX)の評判まずは実際にDealFXを利用している人の口コミから、悪い評判と良い評判をご紹介していきたいと思います。

DealFXの悪い評判

こちらではDealFXに関する悪い評判をまとめました。

DealFXの良い評判

こちらはDealFXの良い評判をまとめたものとなりますのでご覧ください。

DealFXの評判まとめ

DealFXに関する評判をまとめると以下のようなことが見えてきます。

  • 基本的にスプレッドが狭い
  • 入金不要の口座開設ボーナスがあるのでお得
  • 入出金はいずれもBitWalletを経由するので素早い

DealFXはスプレッドの狭さに定評があり、実際に利用している方からも高評価を得ています。

ただし、変動制のスプレッドなので朝に関してはスプレッドが広がる傾向にあります。持ち越しトレードをする際には注意が必要と言えるでしょう。

なお、往復の取引手数料が8ドルという設定に不満を感じる人もいるようですが、これは他の海外FX業者と比較したときに平均より少し高いくらいの数字です。

教授
教授
ものすごく取引手数料が高いわけではありませんが、取引回数によっては不利になる可能性も否めません。

そのため、低スプレッド口座で自動売買スキャルピングにチャレンジしたい場合は設定をよく考えた方が良さそうです。

教授
教授
現在、DealFXは取引を停止しています。他の海外FX業者については次の記事を参考にしてみてください。

 

DealFXのデメリット

DealFXのデメリットここではDealFXのデメリットとされる以下の2点について解説していきます。

DealFXのデメリット
  • スプレッドが広め
  • 入出金がBitWalletのみ

デメリット①スプレッドが広め

DealFXDealFX TitanFXTitanFX AxioryAXIORY HotForexHotforex
USD/JPY 1.4pips 1.33pips 1.4pips 1.7pips
EUR/JPY 1.5pips 1.74pips 1.5pips 1.7pips
GBP/JPY 2.0pips 2.45pips 1.6pips 3.0pips
EUR/USD 1.4pips 1.2Pips 1.2pips 1.2pips

※上記表はそれぞれ平均スプレッド

DealFXのスプレッドは変動制です。そのため時間帯によってはスプレッドが広くなることもあります。

特に朝方に関してはスプレッドが非常に広がる傾向にあることが分かっているので、持ち越しトレードをおこなう際には注意が必要です。

教授
教授
また上記の比較表を見ても分かりますが、銘柄によってはスプレッドが広いものもあります。

そのため、取引をする銘柄とタイミングをよく考えるようにしましょう。

デメリット②入出金がBitWalletのみ

DealFXではBitWalletしか入出金に使える方法がありません。そのため、まずBitWalletの口座登録をしなければいけないという「手間」がデメリットに挙げられます。

FXをするときは基本的に銀行から入出金をおこないたいという人からすると、この登録作業が面倒にも感じられるかもしれません。

教授
教授
ただ、登録さえしてしまえば入出金がスムーズに出来ますし、なにより資金移動スピードも早いです。

DealFXのメリット

DealFXのメリット次にDealFXを利用する4つのメリットを見ていきましょう。

DealFXのメリット
  • ライセンスの信頼感が高い
  • 口座開設するだけでボーナス5,000円キャンペーン
  • 取り扱い銘柄が多い
  • 日本語サポートが充実している

メリット①ライセンスの信頼感が高い

DealFXが多くのユーザーに選ばれている理由のひとつに、企業としての信頼性が高いところが挙げられます。

DealFX保有ライセンス

  • モーリシャス共和国金融ライセンス:IQ15000020
  • ジョージア共和国金融ライセンス:406279879

上記の通りDealFXは複数の金融ライセンスを保有するFX業者で、これに加えて「The Financial Commission」というブローカーとトレーダーの間に入る仲裁機関にも登録しています。

こうしたことから、万が一トラブルがあったとしてもしっかりと対応してくれますので、利用する上では大きな信頼感があるFX業者と言えるでしょう。

メリット②口座開設するだけでボーナス5,000円キャンペーン

DealFXでは初心者にも優しい入金不要の口座開設ボーナス5,000円キャンペーンを実施しています。

教授
教授
最大レバレッジ400倍と合わせて考えればこの5,000円だけでもある程度の取引が出来ますので、試しに海外FX業者の口座開設をしてみたいという方にも最適です。

メリット③取り扱い銘柄が多い

DealFXは取引可能な銘柄が多いところも大きな特徴です。通貨ペアでは60種類、ほかにも株式指数・エネルギー関連・貴金属といった銘柄に投資ができます。

また、仮想通貨取引にも対応していて、その数はなんと30種類以上です。これは他の海外FXサイトと比較しても多い数字と言えます。

そのため、仮想通貨取引を目的として口座開設をするのもおすすめが出来ます。

メリット④日本語サポートが充実している

DealFXはサイト自体が完璧な日本語仕様で、さらに日本人サポートデスクも完備しています。

そのため、口座開設や入出金時に分からないことがあっても丁寧にサポートしてくれるため安心です。

教授
教授
特に初めて海外FXにチャレンジをするという方からすると、心強いメリットと言えるでしょう。

なお、DealFXでは日本人用に「メール」「サポートチャット」の2種類を用意しています。

 

DealFXの入金方法

DealFXの入金方法
最低入金額 手数料 反映時間
BitWallet 初回100ドル相当
(2回目以降は10ドル相当)
無料 即時

DealFXへの入金方法はBitWalletのみです。なお、DealFXではBitWalletを経由して入金することで、入金保証がされるという特徴を持っています。

入金手順

DealFXでの入金手順(BitWallet)

  1. DealFXにアクセスしパートナーポータル画面へ移動
  2. そこからBitWalletのクライアントマネージャーへログイン
  3. 登録済メールアドレス宛に送られる認証コードを確認
  4. 認証コードを入力
  5. 再度DealFXパートナーポータル画面に移動し「資金を入金」を選択
  6. 入金額・決済通貨を入力して完了

DealFXは最初にBitWalletの口座情報を登録しておけば、次回からは入金額の設定だけで済みます。

そのため、2回目以降からは非常に簡単な形で入金が出来るようになります。

DealFXの出金方法

DealFXの出金方法
最低出金額 手数料 反映時間
BitWallet 制限なし
(推奨1,000円以上)
無料(※) 即時

DealFXでの出金方法はBitWalletのみです。なお、DealFXへ支払う手数料は発生しませんが、BitWalletから国内銀行口座にお金を引き出すときに一律824円(※)が掛かります。

そのため、出金する際には最低でも1,000円以上からおこなうことをおすすめします。

出金手順

DealFXでの出金手順(BitWallet)

  1. DealFXにアクセスしパートナーポータル画面へ移動
  2. そこからBitWalletのクライアントマネージャーへログイン
  3. 「取引口座から資金を出金」を選択
  4. 出金元の口座・出金先のBitWallet口座・出金額・決済通貨を入力
  5. 情報を送信して完了

上記の手順通りにおこなえば即時出金が反映されます。基本的には入金時に利用するBitWallet情報を登録することになりますので、出金時には登録作業が必要となりません。

DealFXのスワップポイント

DealFXのスワップポイントDealFXにおけるスワップポイントをいくつかの銘柄からご紹介していきます。

銘柄 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY 4.845 -11.76
EUR/JPY -4.18 -5.06
GBP/JPY -0.539 -11.55
EUR/TRY -1080.2 35.3
USD/TRY -922.7 5.2

(スワップポイントは2020年3月以前のデータです)

こちらはDealFXのスワップポイント参考値ですが、主要銘柄においては比較的平均的な数値が設定されていると言えます。

教授
教授
また、金利差額が大きくなりやすいトルコリラ絡みの銘柄についても、そこまでプラスのスワップポイントが高くありません。

そのため、スワップ利益を目的とした取引にはあまり向かないと言えるでしょう。

 

DealFXの最大レバレッジは400倍!制限事項はある?

DealFXの最大レバレッジは400倍!制限事項はある?DealFXの最大レバレッジは400倍です。これは他の海外FXサイトと比較した場合、平均的かもしくはやや平均より低い数値と言えます。

なお、レバレッジ制限に関しては口座残高10万ドル以上から発生し、最大レバレッジが200倍に引き下げられます。

ロスカット水準(証拠金維持率)は20%

DealFXのロスカット水準は20%です。つまり口座の証拠金維持率が20%を下回ると強制ロスカットが発生します。

教授
教授
なお、ロスカット水準20%というのは海外FXサイトの中では平均的な数字です。

そのため、ロスカット水準による不利はないと言えるでしょう。

急激な相場変動でもゼロカットで追証なし

DealFXではゼロカットというシステムが採用されています。ゼロカットというのは口座残高がマイナスになったときに、そのマイナス残高をゼロに戻す措置のことです。

そのため、追証発生リスクがありませんので、急激な相場変動が起きても借金を負うような事態にはなりません。

DealFXのMT4/MT5の使い方・ログイン方法

DealFXのMT4/MT5の使い方・ログイン方法

MT4/MT5を使うまでの流れ

  1. DealFX口座開設時にMT4もしくはMT5のどちらかを選択
  2. 口座開設が完了するとMT4/MT5の口座番号とIDが付与される
  3. MT4/MT5をダウンロードし、ログイン画面へと進む
  4. ②で付与された口座番号とIDを入力すればMT4/MT5の取引画面へアクセスができる

DealFXでは口座開設をするときに利用する取引プラットフォームを選択することになります。

口座開設が完了するとMT4もしくはMT5の口座番号とログインIDが付与されますので、その情報をMT4/MT5のログイン画面に入れれば取引が始められるようになります。

DealFXのアクティブ口座(ECN)とスタンダード口座(STP)の違い

DealFXのアクティブ口座(ECN)とスタンダード口座(STP)の違いDealFXでは2つの口座タイプから使用する口座が選べます。

スタンダード口座 アクティブ口座
口座タイプ STP口座 ECN口座(NDD方式)
最大レバレッジ 400倍 400倍
取引単位 1ロット=10万通貨 1ロット=10万通貨
最大注文量 100ロット(1ポジション) 100ロット(1ポジション)
最小取引サイズ 0.01ロット(1000通貨) 0.01ロット(1000通貨)
初回最低入金額 100ドル相当 100ドル相当
スプレッド(ドル円) 1.4pips 0.1pips
取引手数料 なし 往復8ドル

DealFXの2つの口座タイプには平均スプレッドと取引手数料の有無しか違いがありません。

そのため口座タイプを選ぶときには、それぞれのスプレッドの広さと手数料を計算してどちらが自分に合っているかを決めましょう。

 

DealFXの取引時間

DealFXの取引時間DealFXの取引時間は以下の通りです。

夏時間 月曜日6時00分~土曜日5時55分
冬時間 月曜日7時00分~土曜日6時55分

夏時間が適用されるのはアメリカのサマータイム制度が基準となります。

そのため例年3月の第2日曜日~11月の第1日曜日までが夏時間です。

年末年始の取引時間

以下はDealFXにおける2019年度の年末年始取引スケジュールです。

月日 取引時間
12/31(火) 通常営業(0:00~23:59)
1/1(水) 休場
1/2(木) 通常営業(0:00~23:59)

おそらく2020年に関しても年末年始は1月1日以外、通常営業になると予想されます。

DealFXがおすすめの人・おすすめできない人

DealFXがおすすめの人・おすすめできない人最後にDealFXをおすすめ出来る人とおすすめ出来ない人についてご紹介していきます。

DealFXがおすすめの人

DealFXがおすすめできるのは次のような方です。

  • 入金不要の口座開設ボーナスで取引したい方
  • 日中に低スプレッドでのスキャルピング取引がしたい方
  • BitWalletを利用している方

DealFXでは5,000円分の口座開設ボーナスを提供していますので、入金不要の状態から海外FXにチャレンジをしてみたいという方にはぴったりのFX業者です。

また、日中は比較的スプレッドが狭いのでスキャルピングトレーダーにも適したFX業者と言えるでしょう。

あとはすでにBitWalletの口座を持っている方からすると、入出金がとてもスムーズに済むので便利かと思います。

DealFXがおすすめできない人

DealFXがおすすめできない人は次のような方です。

  • 証拠金が乏しく朝方の広いスプレッドに耐えられない方
  • BitWalletへの登録が面倒と感じる方
  • 400倍以上のハイレバレッジを求める方

DealFXにはそこまで目立った欠点がありません。ただ、取引に使えるお金があまりなく、さらにBitWallet登録も面倒だと感じるのであれば利用するのに適さないFX業者と言えるでしょう。

ちなみに最大レバレッジ400倍というのは数ある海外FXサイトの中で平均的な数字です。

そのため、もっと高いレバレッジで勝負をしたいという方もいるかと思います。そういった人は1000倍近いハイレバレッジ口座を用意する別のFX業者を選んだ方が無難です。

海外FX業者選びに迷ったら

当サイト「海外FX大学」が総力を挙げて全34社を徹底比較し、基準を明確に数値化してランキングにしました。
総合面でもっとも優秀な海外FX業者はどこなのかが分かりますので、海外FX選びの参考にしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です