海外FX業者一覧

BigBoss(ビッグボス)の評判【人気急上昇の海外FX業者を徹底評価】

BigBossは約定力が高くスキャルピングや自動売買にも対応した海外FX業者です。

また、レバレッジも最大555倍と平均より高い数字が設定されていて、少額からの投資を始めたいという人にもおすすめが出来ます。

ここでは、そんなBigBossに関するメリットやデメリット、実際に口座開設をする方法などをご紹介しています。

ほかにも充実しているボーナスやキャンペーンについてご覧いただけますので、海外FX業者選びの参考としてみてください。

項目 スペック・サービス内容
総合ランク 位/32社
金融ライセンス セントビンセント及びグレナディーン諸島(IBC)
資産保証 分別管理
取引方式 NDD方式
スプレッド ドル円平均1.3pips
手数料 片道4.5ドル(プロスプレッド口座)
約定力 非常に高い
ボーナス 入金ボーナス、キャッシュバックボーナスあり
最大レバレッジ 555倍
ロスカット水準 20%
最小取引単位 0.01ロット(1000通貨)
日本語サポート 日本語サポートあり
取引ツール MT4

 

海外FX大学からの評価

BigBossは国内銀行からの入金に対応した海外FX業者です。そのため、日本人トレーダーからすると利用がしやすいという印象があります。
また、入金ボーナスやキャッシュバックシステムがあるのでお得感があるFX業者と言えるでしょう。
ただし、その分スプレッドがやや広い・MT4にしか対応していないなどのマイナス評価もあります。

目次-この記事で分かること

BigBoss(ビッグボス)FXの評判

最初にBigBossに関する悪い評判と良い評判を確認していきます。

BigBossの悪い評判

こちらはBigBossに関する悪い評判です。

BigBossの良い評判

次にBigBossに関する良い評判をご覧ください。

BigBossの評判まとめ

  • 資金の保証が分別管理のみ、信頼感に乏しい
  • スプレッドがやや広い
  • 国内銀行を使っての入出金が可能
  • キャッシュバックがある

BigBossへの評判をまとめると上記のような特徴があることが分かりました。

BigBossは以前ニュージーランドの金融ライセンスを保有していたのですが、現在は比較的マイナーとされる「セントビンセント及びグレナディーン諸島(IBC)」での登録しかおこなわれていません。

また資産の管理方法も信託保全ではなく分別管理だけなので、万が一会社が倒産したときなどにトレーダーの資金が万全な状態で守られているとは言いにくいわけです。

ただし、日本人トレーダーからすると国内銀行を経由しての入出金が可能なので利用がしやすく、さらに取引ごとにキャッシュバックが得られるというメリットがあります。

BigBossのデメリット

次はBigBossを利用する上での具体的なデメリットをご紹介していきます。

BigBossのデメリット
  • 分別管理のみで信頼性がやや不安
  • スプレッドがやや広い
  • 取引できる通貨ペアが少ない
  • 取引プラットフォームはMT4のみ!MT5は使えない

デメリット①分別管理のみで信頼性がやや不安

BigBossは顧客から集めた資金を企業運営とは別の口座で管理するという「分別管理」はおこなっていますが、信託保全など「万が一に備えた補償」を用意していません。

他社では、何かあった場合に必ず2万ドルまでは返金するなどを条件としているところもあるわけですが、BigBossはそういった補償がないということで信頼性にやや不安を覚えます。

デメリット②スプレッドがやや広い

BigBoss Axiory TaitanFX Land FX
USD/JPY 1.3pips 1.4pips 1.33pips 0.8pips
EUR/JPY 1.6pips 1.5pips 1.74pips 1.2pips
GBP/JPY 1.6pips 1.6pips 2.45pips 1.3pips
EUR/USD 1.6pips 1.2pips 1.2Pips 0.9pips

BigBossは銘柄によってスプレッドが広い傾向にあります。特にもっとも取引量が多い「EUR/USD」に関しては主要海外FX業者と比べても高い数字です。

特別スプレッドが広すぎて不利になるとは言い切れませんが、ややデメリットに感じられる部分だと思います。

デメリット③取引できる通貨ペアが少ない

BigBossは取引できる通貨ペアが41種類しかありません。日本人から人気が高いXMの場合、その数は57種類となっていますので大きな差があると言えます。

もちろん主要な通貨ペアは取引が出来ますのでそこまで問題にはなりませんが、スワップポイントが高くなりやすいエキゾチック通貨ペアなどを取引したい方からすると不満に感じる部分と言えるでしょう。

デメリット④取引プラットフォームはMT4のみ!MT5は使えない

BigBossはMT4にしか対応していないという部分もデメリットのひとつです。

すでにMT5をダウンロードしていたり、MT5のアプリを利用している人からすると不便に感じる点と言えます。

なお、FOCREX口座で仮想通貨取引をおこなう際には専用の取引サイトを利用することになります。

BigBossのメリット

次にBigBossを利用するメリットについて見ていきましょう。

BigBossのメリット
  • 入金ボーナスキャンペーンが豪華
  • 取引ボーナスがある
  • 日本語のサポートの品質が高い
  • 約定力が高くスキャルピングや自動売買の制限もない
  • 少額から取引できる
  • 入金手段が6種類で入金しやすい
  • 日経225やダウ30などのインデックスCFD取引が可能

メリット①入金ボーナスキャンペーンが豪華

BigBossでは上限50万円までの入金ボーナスを開催しています。なお、入金額に対するボーナスの比率は以下の通りです。

入金10万円まで 100%入金ボーナス
入金10万円~30万円まで 30%入金ボーナス
入金30万円~200万円まで 20%入金ボーナス

こちらのボーナスは累計額で計算するため、初回で多額の入金をおこなわなくても継続して入金をし続ければ必ず貰えるものとなっています。

そのため、誰でも50万円を受け取るチャンスがあるということです。

メリット②取引ボーナスがある

BigBossでは入金ボーナス以外にも取引するごとに貰えるキャッシュバックボーナスがあります。

こちらは1ロットの取引に対して「4ドル相当」の還元率です。つまり平均のスプレッドが0.4pips下がるとも言えます。

なお、この取引ボーナスはスプレッドが狭いプロスプレッド口座にも適用されますので、さらに実質的なスプレッドが狭くなりトレーダーが有利な状態となります。

メリット③日本語のサポートの品質が高い

BigBossでは平日における日本語ライブチャット(10:00~18:00)メール対応(24時間体制)という2つの日本語サポートをおこなっています。

どちらも日本人スタッフが常駐しているのでクオリティーが高く、非常に丁寧な説明を受けることが可能です。

海外FX業者の中には日本人スタッフがいないところもありますので、その点BigBossは日本人トレーダーを大事に扱っていることがよく分かります。

メリット④約定力が高くスキャルピングや自動売買の制限もない

BigBossの口座はどれも約定力が高く、無駄なスリッページが発生しません。そのため、思った通りのタイミングで注文を通すことが出来ます。

またスキャルピングや自動売買に関する制限もありませんので、トレーダーは自由な形で取引をおこなうことが可能です。

なお、BigBossが使っているサーバーはEquinix社のもので、こちらは世界の主要銀行なども利用しているサーバー会社となっています。

メリット⑤少額から取引できる

BigBossは100円から入金することが出来るので、少額から取引をしたいという初心者トレーダーの方にも適しています。

なお、最小取引単位が0.01ロット=1000通貨なのですが、仮にドル円を0.01ロット分注文したとするとだいたい1,000円程度あれば中長期的な保有が可能です。

FXの勉強用口座にも使いやすいため、参考にしてもらえればと思います。

メリット⑥入金手段が6種類で入金しやすい

BigBossでは6種類の入金方法を用意しています。

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード
  • ビットコイン
  • BXONE
  • Bitwallet

特に国内銀行から入金できるというのは日本人トレーダーにとって大きなメリットです。

また、反映時間が素早いBitwalletが使えるというのも魅力的な部分と言えるでしょう。

メリット⑦日経225やダウ30などのインデックスCFD取引が可能

BigBossでは日経225やダウ30といったインデックスCDFの取引が可能です。

インデックスCFDの取引を扱っている海外FX業者というのはそこまで多くありませんので、他社との差別化が図れているとも言えます。

取扱インデックスCFD銘柄

  • N225(日経225)
  • NDX(NASDAQ100)
  • SPX(s&p 500)
  • STOXX50(ESTX50)
  • UK100(FTSE100)
  • WS30(ダウ30)

BigBossの入金方法

最低入金額 手数料 反映時間
クレジットカード 5万円~ 無料 即時~10分
国内銀行送金 制限なし 無料(※) 1営業日
海外銀行送金 制限なし 無料 2~5営業日
ビットコイン 制限なし 無料 即時
BXONE 制限なし 無料 即時
Bitwallet 制限なし 無料 即時

BigBossの入金方法は6つあり、基本的には最低入金額が決まっていないところが特徴的な部分です。

ただし、クレジットカードに関しては入金額を選択する形となるので、必然的に最低500ドル(5万円相当)からとなってしまいます。

また、国内銀行送金を選ぶ場合は5万円以下の入金に対して1,000円の手数料が発生することも覚えておきましょう。

クレジットカードでの入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「クレジットカード」を選択
  2. 「入金先口座」「入金額」「カードブランド」「電話番号」を入力
  3. 「カード名義」「カード番号」「有効期限」「CVV2番号」を入力
  4. 「決済実行」ボタンをクリックして完了

クレジットカードで入金をする場合は、入金額の部分がプルダウン形式になっていてその中から入金額を選択することになります。

現在のところ最低額が500ドルになっているので、少なくとも5万円相当を入金するつもりで利用してください。

国内銀行送金での入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「国内銀行送金」を選択
  2. 「入金先口座」を選択する
  3. 振込先のBigBoss側の口座情報を控える
  4. 各種方法によって振込をおこなえば完了

国内銀行送金は銀行窓口・ATM・インターネットバングからおこなうことができます。

ただし、振込をする場合は振込元名義人の欄を「BigBossのMT4口座番号+ローマ字氏名」としなければいけないので注意しましょう。

海外銀行送金での入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「海外銀行送金」を選択
  2. 「入金先口座」を選択する
  3. 振込先のBigBoss側の口座情報を控える
  4. 銀行窓口などから振込をおこなえば完了

国内の銀行から直接入金が出来るので、あまりこの海外銀行送金というのは利用する機会がないかと思います。

なお、海外銀行送金の場合は相手の口座情報が英語表記であったりするので確実にメモ・スクリーンショットなどを取っておくようにしましょう。

ビットコインでの入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「ビットコイン」を選択
  2. 「MT4口座番号」の選択および「入金先ビットコインアドレス」の作成
  3. 入金用のビットコインアドレス記載のメールが届く
  4. 各種ビットコイン対応ウォレットから入金をおこなう

ビットコインを使って入金する場合は、まず自分のBigBoss口座にビットコイン用のアドレスを作成する必要があります。

ただし、2回目以降は割り当てられたアドレスに直接入金できるようになるので非常に便利です。

BXONEでの入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「BXONE」を選択
  2. 「入金先口座」「入金通貨」「入金額」を入力
  3. BXONEログイン画面へと切り替わるのでメールアドレス・パスワードを入力
  4. 送金する情報を確認して「Continue(続ける)」ボタンをクリック
  5. 送金完了画面が表示される

BXONEは仮想通貨入金にも対応したオンラインウォレットです。そのため一般的な通貨と仮想通貨の両方を利用している方にとっては便利と言えるかもしれません。

Bitwalletでの入金手順

  1. 「マイページ」→「入金」と移動し「Bitwallet」を選択
  2. 「入金先口座」「入金通貨」「入金額」を入力
  3. Bitwalletログイン画面が表示されるのでメールアドレスとパスワードを入力
  4. 送金情報を確認して「決済を実行する」をクリックして完了

Bitwalletは資金を移動させるにも便利なオンラインウォレットで、最近では海外FXサイト利用者も多く登録し始めています。

BigBossの出金方法

最低出金額 手数料 反映時間
クレジットカード 制限なし 無料 数日~数週間
国内銀行送金 制限なし 2,000円 1~3営業日
Bitwallet 制限なし 2,000円 即時~1営業日

BigBossで利用できる出金方法は上記の3つです。国内銀行とBitwalletには利益分の出金ができます。

ただし、クレジットカードへの出金は入金額と同じ金額までなので覚えておいてください。

クレジットカードの出金手順

  1. support@bigboss-financial.com」にクレジットカードへの返金を申請する
  2. BigBoss側のサポートセンターと相談の結果、認められればクレジットカードへの返金処理がおこなわれる

BigBossの場合、クレジットカードへの出金はマイページからおこなうことが出来ません。

そのため、一度サポートデスクへ連絡をする必要があります。

なお、入金後60日は出金が出来ず、入金から1年が経った場合はほかの出金方法を選ぶしかなくなるというルールも覚えておきましょう。

国内銀行送金の出金手順

  1. 「マイページ」→「出金」と移動し「国内銀行」を選択
  2. 受け取り先の銀行情報を入力する
  3. 「出金元の口座番号」「出金額」などを入力する
  4. 情報を確認して出金ボタンをクリック

国内銀行へ出金する際にはSWIFTコードなどを含め、自分の口座の正しい情報を入力する必要があります。

また、出金する際には一律2,000円の手数料が発生するので、手数料を考慮した出金額を入力するようにしましょう。

Bitwalletでの出金手順

  1. 「マイページ」→「出金」と移動し「Bitwallet」を選択
  2. 「出金元の口座番号」「出金額」「Bitwallet登録済みのメールアドレス」を入力
  3. 規約に同意して出金ボタンをクリック

Bitwalletへは利益分の出金が可能です。また比較的手続きが簡単なので便利な出金方法と言えます。

なお、Bitwalletへ出金する際にも一律2,000円の手数料が発生します。

BigBossのスワップポイント

銘柄 買いスワップ 売りスワップ
USD/JPY 0.3 -13.6
AUD/JPY 1.14 -7.66
GBP/JPY -3.1 -6.6
EUR/USD -11.2 0.8
USD/TRY -410.44 256.26

BigBossでは公式ホームページ内にてスワップポイントを公開していないので、確認をする際には実際にMT4を開いて各通貨ペアの条件を見るしかありません。

なお、上記表は2020年6月下旬時点でのスワップポイントですが、主要通貨ペアではそこまでポイントに差がない一方で、マイナー通貨が絡むペアに関しては大きなスワップポイントが設定されていることが分かります。

そのため、マイナー通貨の絡む通貨ペアを長期保有することでスワップ利益を得ることも可能です。

BigBossの最大レバレッジは555倍!制限事項はある?

BigBossの最大レバレッジは555倍です。この数値は海外FX業者の中で平均より少し高いくらいの数字となります。

また、BigBossの魅力はこのレバレッジに対して特に制限が設けられていないところです。

ほかのところでは残高や注文数に応じてレバレッジの引き下げがおこなわれることがありますが、BigBossにはそういった制限事項がないわけです。

ロスカット水準(証拠金維持率)は20%

BigBossのロスカット水準は20%となっています。これはどの口座タイプでも同じです。

なお、ロスカット水準20%というのは多くの海外FX業者が取り入れている平均的な数値です

そのため、他社と比べてもロスカット水準による不利はないと言えるでしょう。

BigBossのMT4の使い方・ダウンロード・ログイン方法

ここではBigBossでMT4をダウンロードする方法やログインする方法を解説していきます。

ダウンロード方法

BigBossのMT4をダウンロードする際は、以下のリンクにアクセスしてください。

BigBoss MT4ダウンロードページ

ダウンロードページへアクセスしたら、WindowsもしくはMacを選択してダウンロードをおこないます。

なお、このとき氏名とメールアドレス、居住国を入力する欄があるので忘れないようにしましょう。

ログイン方法

  1. MT4を起動させる
  2. ログイン画面でBigBossから付与された口座番号とパスワードを入力する
  3. 問題なければそのままチャートが表示される

BigBossのMT4にログインする手順は上記の通りです。特にほかの業者との違いはありません。

また、BigBossの場合はMT4にしか対応していないので、MT5と間違える心配もないと言えるでしょう。

BigBossの3種類の口座タイプの違い!スプレッドなど徹底比較

スタンダード口座 プロスプレッド口座 FOCREX口座
通貨 USD、JPY USD、 JPY USD、JPY、BTC、ETH、OMG、QASH、EXC、AXE、XRP
スプレッド
(ドル円平均)
1.3pips 0.2pips
取引手数料 なし
(通貨ペア・CFD以外は片道0.2%)
往復9ドル 片道0.2%
レバレッジ 555倍 555倍 現物取引
ロット単位 1ロット=10万通貨 1ロット=1000通貨 1BTC(各仮想通貨1単位)
最小注文サイズ 0.01ロット 0.01ロット 0.00001BTC
最大注文数 制限なし
ロスカット水準 20% 20% なし
初回最低入金額 制限なし

BigBossには3つの口座タイプがあります。スタンダード口座・プロスプレッド口座が通常の通貨ペアFX用の口座で、FOCREX口座というのが仮想通貨用の口座です。

2つの通貨ペアFX用の口座に関しては、どちらもレバレッジが555倍で最低入金額に制限がないという共通点があります。

違いは両者におけるスプレッドと、プロスプレッド口座の場合は取引ごとに往復の手数料が掛かるという部分です。

こちらは9ドルと設定されていますが、1ロットあたり4ドルのキャッシュバックがあると考えると実質的には5ドル(0.5pips)なのでそこまで高くはないと言えるでしょう。
(スタンダード口座でもキャッシュバックは受け取れる)

なお、仮想通貨用の口座に関しては現物取引のためレバレッジを実行することが出来ません。

その点を考慮した上で取引をおこなってください。

BigBossの口座開設方法!最初は本人確認の提出は不要

BigBossでは通常の口座開設方法のほかにクイック口座開設というものがあります。

ひとまず本人確認書類の提出を後にしたい場合はこちらのクイック口座開設をおこなってください。

クイック口座開設手順

  1. BigBoss公式ページより「クイック口座開設」ボタンをクリック
  2. 「通貨タイプ」「レバレッジ」を選択
  3. 氏名や生年月日、住所などの個人情報を入力
  4. 連絡先とパスワードを入力
  5. 情報を送信して完了

本人確認書類を提出しなくて済むので、だいたい3分ほどで手続きが完了します。

なお、実際に資金を入出金するためには本人確認書類をアップロードする必要がありますので、まるべく口座開設をしてから時間が経たないうちに提出するようにしましょう。

BigBossのデモ口座の開設方法

BigBossのデモ口座はMT4画面から開設することになります。

デモ口座開設手順

  1. MT4を起動し「ファイル」→「デモ口座の申請」を選択
  2. 「BIGBOSS-DEMO」と書かれたサーバーを選択
  3. 口座タイプは「新しいデモ口座」を選択
  4. 氏名・メールアドレス・電話番号・口座の種類・証拠金・レバレッジを入力
  5. 情報を送信するデモ口座のパスワードなどが表示されて完了

デモ口座開設には本人確認書類の提出が不要なのですぐに完了できます。

BigBossの取引時間

BigBossの取引時間は以下の通りです。

夏時間 月曜日6時05分~土曜日6時00分
冬時間 月曜日7時05分~土曜日7時00分

なお、夏時間は3月の第2日曜日~11月の第1日曜日まで、冬時間は11月の第1日曜日~3月の第2日曜日までとなります。

年末年始の取引時間

こちらは2019年から2020年にかけての年末年始スケジュールです。

月日 取引時間
12/31(火) 通常営業(7:05~7:00)
1/1(水) 閉場
1/2(木) 通常営業(7:05~7:00)

特に目立った開場・閉場の時間のズレがなかったので、2020年末も同じようなスケジュールになることが予想されます。

BigBossのQ&A

最後にBigBossに関する質問や疑問にお答えしていきたいと思います。

両建てはできる?

BigBossの公式ホームページには2つの口座間で両建てをおこなうことは禁止と記載されていますので、同一口座内であれば両建てOKということになります。

BigBossはスキャルピング可・自動売買可という業者で、特に厳しい取引条件を設定していません。

そのため両建てに関しても同じ口座内であれば問題ないことになっているわけです。

BigBossのゼロカットで追証なしは本当?

BigBossではゼロカットシステムを採用しているため、追証が発生することはありません。

ただし、BigBoss側に不当と見なされるような取引をおこなっていた場合は、このゼロカット対象外となりますので注意が必要です。

BigBossでゼロカット対象外となる禁止行為

  • 2つの口座で両建取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙った取引
  • BigBoss側の判断により公平性が欠ける取引をしたとみなされる場合

3つ目の基準に関しては少し曖昧ですが、普通に取引をしている分には基本的にゼロカット対象内となりますのでそこまで心配しなくて大丈夫です。

公平性に欠ける取引というのは一般的に「別業者との間の両建て・裁定取引」「グループでの取引」を指します。

また他人の名義を使っての取引などもFX業界で禁止されている行為ですので、こうした悪質な取引をおこなわない限りは問題ないと言えるでしょう。

海外FX業者選びに迷ったら

当サイト「海外FX大学」が総力を挙げて全34社を徹底比較し、基準を明確に数値化してランキングにしました。
総合面でもっとも優秀な海外FX業者はどこなのかが分かりますので、海外FX選びの参考にしてみてください。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です